雪華物語

奴隷として島にやって来た少女。

日々、主人に虐げられる奴隷の少女を助けたのは、その島の王―隆盛(りゅうせい)だった。
彼は少女を雪(ゆき)と名付け、自分の子供のように彼女を育てた。


そして、時は流れ・・・


雪が成人すると、隆盛は彼女を島の王に即位させ、自分は何処かへと姿を消してしまう。

雪は突然姿を消した隆盛の裏切りに、全てを投げ出そうとするが、齢十七になっていた彼女には彼女を支えてくれる仲間がいた。

彼らの支えもあり、彼女は島の王になることを決意する。

これは、彼女が王として生きる物語。
24hポイント 0pt
小説 120,491 位 / 120,491件 ファンタジー 31,407 位 / 31,407件