如月万里は寒がりです

 理学療法士の如月万里(きさらぎ ばんり)は派閥争いに馴染めずに副主任の椅子を逃がし、退職して以前から誘われていた弟が暮らす母方の祖母の家で暮らすことにした。

 万里にはのんびりした暮らしの方が合っているからむしろスッキリしただろうと思っていたのに、どこか様子がおかしい。
24hポイント 0pt
小説 124,088 位 / 124,088件 現代文学 6,256 位 / 6,256件