ウオノメにキス

容姿端麗な大学司書・小野寺杏は、あることをきっかけにカフェの従業員・関透馬と知り合う。
一見物腰の柔らかな彼に好印象を抱くものの、後日、奴の本性(?)を目の当たりにして……。
「私を、”そういう対象”に入れるなっていうのに……!」
「時間をかけてゆっくりと俺のものにするほうが、手に入れ甲斐があるでしょ?」
鉄壁のプライドを持つ主人公vs表か裏かわからない爽やか青年の恋愛攻防戦。
「友達になりませんか」――セフレじゃない、純粋な友達に。

(※本家サイトでも掲載しております。現在移転作業中です)
24hポイント 14pt
小説 15,075 位 / 65,824件 恋愛 5,387 位 / 16,929件