【完結】殿下!!そっちはお尻です!!

公爵令嬢のセリーヌは、ステファン第二王子と婚約を結んで十年が経った。幼い頃は仲が良く、互いを気遣える関係だったが、最近のステファンはセリーヌに対して嫌味や暴言ばかり。うんざりしていたセリーヌを救ったのは……。


※タイトルが少々アレですが、R-18ではありません!
24h.ポイント 42pt
63
小説 16,060 位 / 187,444件 恋愛 7,206 位 / 56,790件

あなたにおすすめの小説

【完結】悪役令嬢の妹ですが幸せは来るのでしょうか?

まるねこ
恋愛
第二王子と結婚予定だった姉がどうやら婚約破棄された。姉の代わりに侯爵家を継ぐため勉強してきたトレニア。姉は良い縁談が望めないとトレニアの婚約者を強請った。婚約者も姉を想っていた…の? なろう小説、カクヨムにも投稿中。 Copyright©︎2021-まるねこ

わがまま妹が不幸になったのは自業自得です。~私は奪われた側、非はありません~

四季
恋愛
わがまま妹が不幸になったのは自業自得です。

ストーカー達から逃げる場所がない!私は普通の生活が送りたいのに!!

ててて
恋愛
小さいころから付きまとわれている幼馴染、響也から逃げるため父の転勤を機に全寮制の高校へ逃げた! やっとこれから普通の高校生活が送れると思った矢先。 「はい、編入生を2人紹介します。」 「野口響也です。隣は川本詩春。しーちゃんは俺のなんで、手を出さないでください。」 「…なんでいるのよ!?」 自覚なし美人女子高生が、ストーカー型イケメン幼馴染から逃げられないお話。 その後、ストーカーがもう1人増えて、囲まれる話。 思いつたので書きました。 更新未定

出来損ないの王女と呼ばれた私は、冷血騎士様と幸せになります!!…え?騎士様は女嫌い?それでも溺愛されてみせます!!

久遠りも
恋愛
_騎士様の心なんて、すぐに溶かして見せるわ!! 小さい頃は、いつか素敵な婚約者と結ばれて、幸せになるのだと。そう思っていた。 結果、婚約者なんて出来そうにもないですけどね!? …きっと、私の生まれた家庭が…普通だったのなら。婚約者も出来ていたのかもしれない。 私は『出来損ないの王女』らしい。 対して、私の妹は、天才だ。それに加えて性格も100点。…誰がどう見ても、私とは対照的と言うような。そんな性格だ。 ある日私は、お父様から、「お前がこの家にいても王家の恥さらしになるだけだ、この家から出ていけ!!」と言われてしまう。 この先どうなるのかと途方に暮れていたところ、『冷血騎士』と呼ばれるギルベール様の従者から、声をかけられた。…どうやら私が家から追い出されたというのは、すぐに広まっていたみたいで。 そんなことを考えていると、従者は、「貴方様に、私の主であるギルベール様と、婚約をしてほしいのです!」 …ってえぇ!?何で私が!? と思っていると、ギルベール様は、超がつくほどの女嫌いだそうで…!? ※ゆるゆる設定のご都合主義の物語です。 ※誤字脱字等あればご指摘ください。

嫌われ者の側妃はのんびり暮らしたい

風見ゆうみ
恋愛
「オレのタイプじゃないんだよ。地味過ぎて顔も見たくない。だから、お前は側妃だ」 顔だけは良い皇帝陛下は、自らが正妃にしたいと希望した私を側妃にして別宮に送り、正妃は私の妹にすると言う。 裏表のあるの妹のお世話はもううんざり! 側妃は私以外にもいるし、面倒なことは任せて、私はのんびり自由に暮らすわ! そう思っていたのに、別宮には皇帝陛下の腹違いの弟や、他の側妃とのトラブルはあるし、それだけでなく皇帝陛下は私を妹の毒見役に指定してきて―― それって側妃がやることじゃないでしょう!?

友人の恋が実りますように。

しゃーりん
恋愛
伯爵令嬢クラリーチェは友人である侯爵令息アマディオの恋を応援している。 アマディオの想い人は第二王子殿下フレデリックの婚約者である侯爵令嬢セレンティア。 二人は明らかに仲が良くないのだが、国王陛下が決めた婚約であることから婚約解消が難しい。 孤立しているセレンティアを見て、アマディオはフレデリックに婚約解消を言わせると言い出す。 その方法はセレンティアが浮気していると思わせることだという。 そんな上手いこといくかな?と思いながらも友人の恋のために手助けするお話です。

【完結】この胸が痛むのは

mimi
恋愛
「アグネス嬢なら」 彼がそう言ったので。 私は縁組をお受けすることにしました。 そのひとは、亡くなった姉の恋人だった方でした。 亡き姉クラリスと婚約間近だった第三王子アシュフォード殿下。 殿下と出会ったのは私が先でしたのに。 幼い私をきっかけに、顔を合わせた姉に殿下は恋をしたのです…… 姉が亡くなって7年。 政略婚を拒否したい王弟アシュフォードが 『彼女なら結婚してもいい』と、指名したのが最愛のひとクラリスの妹アグネスだった。 亡くなった恋人と同い年になり、彼女の面影をまとうアグネスに、アシュフォードは……  ***** サイドストーリー 『この胸に抱えたものは』全13話も公開しています。 こちらの結末ネタバレを含んだ内容です。 読了後にお立ち寄りいただけましたら、幸いです * 他サイトで公開しています。 どうぞよろしくお願い致します。

冗談で済ますつもりでしょうが、そうはいきません。

音爽(ネソウ)
恋愛
王子の幼馴染はいつもわがまま放題。それを放置する。 結婚式でもやらかして私の挙式はメチャクチャに 「ほんの冗談さ」と王子は軽くあしらうが、そこに一人の男性が現れて……