婚約破棄された聖女ですが、これからはお金をたくさん払ってくれる人だけ守ります。 貧乏人が今更助けてくれと言われてももう遅い。助けません。死ね

 「ジョゼット、お前に婚約破棄を告げる」
 待ってました婚約破棄、ありがとうございます。
 自分から婚約破棄するにも払える慰謝料がなかったんで本当感謝。
 聖女はどの国に行っても王族の妻婚約者がやるもの。
 王妃王太子妃の当然の義務のようになっているので月給30万程度しか払われません。
 よってこの国から逃げても何も変わらないので、この国の王都だけを守る事にしました。
 王都に住む権利に月200万カッパー取る事にします。
 ええ、貧乏人に払えるわけがありません。
 200万カッパーって貧乏人の年収とかですからね(笑)払えるわけがありません。
貧乏人は王都の外でモンスターアンデッド霊妖精盗賊侵略者に怯えながら死を迎えてもらいましょう。
 自業自得ですよねぇ。月200万カッパーも払えない人は早く死んでくださーい。
 今まで何してたんですかー?低賃金のまま余った時間は酒飲んで遊んでたんですか?
 そんな人間は必要ありません、大事な事だから何度でもいいます。死んでください。
 元婚約者はこの提案を断れるわけないんですよ。
 王都だけを守れる神聖魔法の使い手だって探してもいないんですから。
24hポイント 14pt
小説 22,640 位 / 125,901件 ファンタジー 4,017 位 / 32,365件