悪役令嬢や主人公に転生できなかったのでもっかい転生しようと思います。

ある分だけ18時に毎日更新
6話の⑥まで (6/19更新まで)

毒に飛び降り、首吊りに——何故悪役令嬢に転生しない!?

 前世は悪役令嬢転生ものにどハマりして、転生したら悪役令嬢か主人公になれると信じて疑わなかった謎の現役女子高生、木村順子。イニシャルはJ・K。
 悪役令嬢に転生するべくして前世に生まれた木村順子はようやく悪役令嬢に転生した!
 我が名はハインリヒウルトラベンツァーマジッシャン――さあ、私にひれ伏しなさい! 跪拝しなさい! 私はあの神に選ばれた悪役令嬢ですことよ! ――悪役令嬢に転生した木村順子、攻略キャラを無自覚に魅了し――気高く美しくあれよおおあれよそれよとちやほやされて――世界征服まであと一歩!
 悪役令嬢素晴らしい! なんて素晴らしい転生なんだ! ひゃっほう!
『――あらすじくらいちゃんと言えないのかッ!!』
 ――はっ、この声は!
「悪魔め! また現れたな! 塩おにぎり!」
『ありがとう。――じゃなくて! しっかり紹介してくれ!』
「私は悪役令嬢ウルトラテクニカルレンジャーアクヤ・クレージョーだ! さあひれ伏せ跪拝せよ崇め奉り給え!」
『引っ込め。俺が紹介する』パチン
「指パチン狡い!」消滅



 前世は悪役令嬢か主人公に転生したかった女子高生。前世の記憶を思い出し、転生するだの莫迦なことを抜かして窓から飛び下りたり庭の木で首吊りすることが日常茶飯事の問題児。
 やがて俺の可愛い弟となり俺だけの世界で俺だけと一生暮らし俺のお嫁さんになって俺を甘やかしたり俺が甘やかしたり、こらこら、甘えん坊さんだな、もう大人だろ、ヤダヤダお兄ちゃんもっと甘やかしてぇ、仕方がないな可愛い弟め、――なんて、言っちゃったり抱いちゃったり撫でくりまわしだりしちゃったりして、俺だけの可愛い弟と永遠にフォーリンLOVe――「出来てないじゃないかこの悪魔め!」
『――んなッ!? い、いたのか、いや、違うって、今のは冗談だって』
「膝が笑っているぞ」
『神は常に微笑むものでーす』
「うぬぅっ、何が微笑むだ悪魔め! いいから早く俺が悪役令嬢になる話だと説明しろ! 混乱しているではないか!」
『いや無理だから、諦めて。』
「くそっ! こうなったら、やはり自分の力で転生するしかない! よし、もう1回飛び降りてみよう」
『やめろっつってんだろ!』

 続きは本編で。

『オイやめろ、此処から続けるなよ』


24hポイント 14pt
小説 29,359 位 / 148,946件 BL 6,188 位 / 17,174件