寝取られ願望がある旦那様のご要望で、年下の美しい国王陛下に抱かれることになった夜。

「お願いだよ、ミア。私のために、他の男に抱かれてきておくれ」

侯爵夫人であるミア・ウィルソンが、旦那様にお願いされて、年下の美しい国王陛下と閨を過ごすことに。

そうしたら、国王陛下に指示されて、色んな事に目覚めてしまうそんなお話。

※完結済み作品「転生先のハレンチな世界で閨授業を受けて性感帯を増やしていかなければいけなくなった件」の数年後、ルーク王国が舞台。ですが、登場人物とか出てこないので、読まなくても全然大丈夫です。
※終始えっちしています。何でも許せる方のみ読んでください……!
24hポイント 340pt
小説 4,241 位 / 144,256件 恋愛 2,032 位 / 45,070件