恋愛 ダークシリアス小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ダークシリアス×
5
1
恋愛 完結 短編
私には、可愛い妹がいる。 彼女はいつだって、男たちを魅了する。 それが、私の恋人であっても。 妹の秘密、何も知らないくせに。 あの子を好きになる男は、みんな消えるのよ。 妹を愛した男たちの末路と、捨てられた私の行く末は-?
24hポイント 156pt
小説 7,390 位 / 127,963件 恋愛 3,579 位 / 38,015件
文字数 4,220 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.12.08
2
恋愛 完結 長編 R18
椿(つばき)は大国イーレシュの愛妾の子であり王女だ。東国アカツキの血が混じり、その外見から王妃の子である四兄弟に虐められていた。そんな彼女を常に守ってくれていたのは、北方の国オーケルフェルトの血が混じる、同じく愛妾の子・アクセルだ。椿は義兄を慕っていたが、ある日彼は四兄弟に刃向かった事が原因で戦地へやられてしまう。それから五年後、アクセルがクーデターを起こした。父である王を殺し、義母や義兄弟を惨殺し、自身が王座に座る。生き残った第三王子クリスに命じられ、椿はアクセルを暗殺しに行く。しかし返り討ちに遭った椿は、血の繋がった義兄により体を開かれてしまう。義兄と義妹。終わる事のない血と肉欲の関係に、椿は懊悩してゆく――。 ※ムーンライトノベルズ様にも同時投稿しています
24hポイント 113pt
小説 8,797 位 / 127,963件 恋愛 4,268 位 / 38,015件
文字数 119,108 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.09.16
3
恋愛 完結 長編 R18
やくざ×ラブドール。41才と17才から始まる傷だらけの激愛。 父親の借金を発端に堕ちていく母親とその娘、蒼井毬亜。 毬亜とは、獄道という住む世界も歳もかけ離れた、吉村一月。 気づけば毬亜の目は吉村を追っていた。 どんなに好きになっても吉村の立場上、この恋が叶うことはない。 吉村の言葉を胸にただ日々がすぎていくなか、ある事態により、毬亜は総長の愛人となってふたりは会うこともできなくなった。 それでも毬亜は吉村を信じ続ける。 隔離されて暮らすある日、吉村の力に怖れを抱く総長の秘密裡の会話を毬亜は聞いてしまう。 吉村の危機に毬亜は― 知らない間に落ちていた恋。 だれも引き裂けない魂の愛が動き始める。 【R18】暴力描写、不特定多数・同時に多数というヒロイン凌辱シーン、痛みのないアブノーマル行為、極力ぼかしてはいますが生理的に汚い描写を含みます。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,963件 恋愛 6,486 位 / 38,015件
文字数 171,123 最終更新日 2016.12.27 登録日 2016.11.27
4
恋愛 完結 長編 R18
【R18】その出会いはタブー。恋いしたのは必然?衝撃の禁断ストーリー。 ♀アパレル店員23歳×♂フォトグラファー38歳=不撓不浄の恋 ■要注意 始まりは普通の恋愛物語ですが、中盤になるとダークに変わっていきます。 詳細は伏せますがこの物語は反社会性があり、いずれ嫌悪を招く恐れがあります。 ■emotion 環和が勤める店に雑誌の取材で人気女優が訪れ、服のセンスについ口出しをしてしまう。 その無礼ぶりを容赦なく子供扱いしたのはカメラマンの響生だった。 環和はその夜、衝動的に響生のスタジオに乗りこんだ。成り行き上、強引に押し倒されて… 初対面の印象は互いが最悪。 そんなふたりを強く結びつけたのは共通点。 ふたりには、ふたりが知らない、避けられない秘密があった… ■concept 禁断(反社会)、秘密、多角関係、運命、年の差、ダークシリアス、意地っ張り、ドロドロ、溺愛、切ない
24hポイント 7pt
小説 29,476 位 / 127,963件 恋愛 12,804 位 / 38,015件
文字数 229,797 最終更新日 2017.11.13 登録日 2017.07.05
5
恋愛 連載中 長編 R15
田中真希は大手一流企業に勤めるOLで、業務成績が芳しく有望な人材として重宝され、将来がお花畑であること請け負いである。が、そんな人生バラ色一本道の彼女にはある重大な悩みがあった。  真希はルックス、スタイル共に抜群で、体目当ての男は山ほど言い寄ってくる。しかし、本当に真希のことを考え、ひたむきに向き合ってくれる男は一人もいなかった。この時代には理想の彼氏とは出会えないかもしれないと真希はいつしか考えるようになっていた。それでも、理想の彼氏を諦めきれず欲求不満を爆発させてしまったある日、彼女は傷だらけの吸血鬼ヴァルキューラ(ヴァル)と出会い、血を求められる。  いきなりのことで真希は頑なにその要求を拒んだ。しかし、吸血鬼は真希の悲痛な叫び(理想の彼氏欲しいぃぃ)を聞いており、今度は自分が真希の理想の彼氏になる交換条件として血を求める。真希は不審に思いながらも、この機会が最後かもしれないと考えしぶしぶ承諾する。  真希はヴァルと共に過ごす内に彼の壮絶な人生を目の当たりにする。理不尽な自分の人生に苦言一つ漏らさず、優しく振る舞うヴァルに、真希はいつしか恋に落ちていた。  命を狙われるヴァルを助けることができない自分の無力さを痛感して、吸血鬼になることを決意した真希であったが、ヴァルに止められる。  一人で戦いに挑むヴァルを助けるために、ヴァルの弟ラシュテフォン(ラシュ)と共にヴァルを追う。そして、ヴァルがとどめを刺される寸前に、身代わりとなってヴァルを救う。  悲嘆に打ちひしがれるヴァルだったが、真希を失うより、吸血鬼として生きてほしいという思いから真希を吸血鬼にする。  絶体絶命の状況下で、吸血鬼として目覚めた真希は始祖のヴァンパイアとしての人格で動いており、その絶大な力ゆえに形成は逆転する。そして、ラシュに襲いかかる真希を食い止めようとしたヴァルは瀕死の重傷を負う。とどめを刺そうとしたところで、真希自身の人格が浮かび上がり自分のしたことの愚かさに絶望する。    
24hポイント 0pt
小説 127,963 位 / 127,963件 恋愛 38,015 位 / 38,015件
文字数 8,436 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.08.25
5