現代文学 官能小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 官能×
12
『お姉さぁん。マッチはいかがですかぁ?』 椿のような唇の美少年は、遠く煮詰めた蜜で女性教師を魅了させていく。妙技をもたらしたのかと思うほど骨盤に柔らかいくびれをうねらせ、美妙そぐわぬ縦ながのへそは忘我を足掻く女性教師に恍惚を覚えさせていた。  この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。三日月を椿色にした少年は大人になった今も彼女を慕い続けている。
24hポイント 248pt
小説 5,306 位 / 124,014件 現代文学 46 位 / 6,250件
文字数 15,049 最終更新日 2021.02.23 登録日 2020.05.20
2
現代文学 完結 ショートショート
掌編小説。 車でドライブですが、やっぱり少し官能的です。
24hポイント 149pt
小説 7,434 位 / 124,014件 現代文学 69 位 / 6,250件
文字数 914 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.10.15
 突然、男の元から消え去って行った恋人の面影を、10年以上経った今でも、男はどうしても忘れることができないでいた。  何故、彼女が男の元から去ったのか、何故、彼女があんな狡猾な男と結婚したのか、男にはどうしても理解することができなかった。  この現代、この社会、狡猾な奴が時代の寵児となり持て囃されていた。  彼女さえもが時代に流されて行ったのか。  そんな社会から一線を引いたこの男に更なる屈辱を社会がけしかける。  男は知らぬ間に内なる「怒り」のエネルギーが湧いてくるのを感じていた。  そんな沸々した気持ちの中、男は偶然、御曹司の妻としてテレビ画面に映る彼女を見てしまう。彼女に捨てられたと思い込んでいた男は上流社会への反抗心が更に強まる。  しかし、彼女が男から去った理由には恐ろしい事実が隠されていた。  男のスピリチュアルな感覚が彼女の心の声を感知する。  彼女と再会をした男は、別れの真相を聞かされる。  彼女は男への永遠の愛の証として、無理は承知の上で一つの依頼をお願いする。  その依頼は、悲哀と絶望に満ちたものであった。  男は彼女の依頼を一旦断るが、悩んだ末に、最後は驚愕の行動に出る。  時代と社会に反抗し、愛を捨てようとした孤独な1人の男、神は彼に正義の暴力を許したのか?男の内に秘めた「怒り」のエネルギーが覚醒した時、狡猾な時代の寵児は地獄に落ちる。  バイオレンスサンペンス小説 ※R18未満は厳禁
24hポイント 99pt
小説 9,191 位 / 124,014件 現代文学 92 位 / 6,250件
文字数 113,905 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.09
4
現代文学 完結 ショートショート
掌編小説。草食系男子の話です。
24hポイント 99pt
小説 9,191 位 / 124,014件 現代文学 92 位 / 6,250件
文字数 1,163 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.15
5
現代文学 連載中 ショートショート R18
官能のプリズムワールド。
24hポイント 7pt
小説 28,615 位 / 124,014件 現代文学 333 位 / 6,250件
文字数 1,983 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.25
シングルマザーとなった女は逃れられない性欲と世間の連れ子に対する虐待のニュースに何を感じ、どこに向うのか。
24hポイント 7pt
小説 28,615 位 / 124,014件 現代文学 333 位 / 6,250件
文字数 5,968 最終更新日 2020.04.26 登録日 2020.04.22
7
現代文学 連載中 短編 R18
求めるが為に恐る。触れたいから重ねる。知ることに落胆する。愛するが故に拒む。 美しいものへの追求を止まない男は相手の本質に触れることを恐れる。とある店で出会った女は稀になく彼を惹きつけた。女の前で、彼は臆病さを隠したくても隠せない。女はそっと彼を受け入れる。彼はこの美しい女の本質に触れてみたいと欲し、彼女は触れてほしいと欲す。臆病な彼の指先が彼女の深い部分を撫でることは叶うのか……。 彼は真実の愛を求めるが為に拒む。 真実の愛を知っているから拒む、恐る。 物事の本質を只管に欲する。 嫌悪に毒を吐き、好ましいものを追求し続ける。 自身の美学を失くしたくないが為に。
24hポイント 7pt
小説 28,615 位 / 124,014件 現代文学 333 位 / 6,250件
文字数 23,310 最終更新日 2021.01.17 登録日 2019.12.17
官能的耽美文学。 隣人は美しい。彼の美しいには様々なものがあるけれど、とにかく隣人は美しい。こびりついた美しい彼女の声が甘く響き、彼はある行動を始めてしまった。 ベランダ越しに逢瀬を重ねる二人の間には常に薄い壁が存在している。 彼女は美しい彼に魅せられて、ある行動を始めてしまった。伝えられない気持ちを声に込める。
24hポイント 7pt
小説 28,615 位 / 124,014件 現代文学 333 位 / 6,250件
文字数 14,541 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.09.29
9
現代文学 連載中 短編 R18
官能小説試行作品
24hポイント 0pt
小説 124,014 位 / 124,014件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 5,860 最終更新日 2021.08.03 登録日 2021.07.26
10
現代文学 完結 ショートショート
掌編小説。 ほんの少しだけ、官能的です。
24hポイント 0pt
小説 124,014 位 / 124,014件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 963 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.13
11
現代文学 完結 ショートショート R18
乱れて散る赤い情熱は部屋を染めて、体を染める。 女の燃えるような官能は夜の部屋に咲く。
24hポイント 0pt
小説 124,014 位 / 124,014件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,770 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
12
現代文学 完結 長編 R18
ある美しい男娼による、告白。 エログロ古典ポルノ風長編。 同性愛、スカトロ、グロなどの描写があります。
24hポイント 0pt
小説 124,014 位 / 124,014件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 125,592 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.19
12