BL 拘束・拘束具・監禁小説一覧

カテゴリ BL
タグ 拘束・拘束具・監禁×
2
1
BL 連載中 短編 R18
高校の同級生のハルに、告白され振った。 大人になった時、彼女に振られ家を追い出された所を、ハルに再開し拾われる。 3話から性描写が細かくエグくなります。 監禁、拘束、失禁、尿道責め、4p描写あり。 無理矢理多め。
24hポイント 1,150pt
小説 1,404 位 / 121,768件 BL 226 位 / 12,871件
文字数 67,035 最終更新日 2021.10.20 登録日 2020.11.20
2
BL 完結 短編 R18
【ざっくり内容紹介】 イケメン筋肉×幼顔、溺愛、らぶえっち、分岐によって主人公の運命が変わる、一部残虐描写あり 【エンディング分岐について】 3話後の番外編でバッドエンドあり。8話後の番外編でトゥルーエンドあり。最終話でハッピーエンドとなります。(番外編をスルーしても、メインストーリーには影響ありません!) 【詳細なあらすじ】  今日は彼と付き合ってから一周年の記念日。彼との交際は順調だと思っていた。  しかし、まさかの別れを彼から告げられる。笹本悠人は彼に水をぶっかけ、レストランを飛び出し、閉まりかけのエレベーターに乗り込む。ショックで声を出して泣いていると、エレベーターの到着音が聞こえ、ドアが開いた。そのフロアは薄暗く霧がかっていた。惹きこまれる様に悠人はそのフロアへ降りる。怪しげな空間を彷徨っていると、突然目の前が光り出し、目を瞑る。  目を開けると、『精霊の間』と書かれた扉の前に立っていた。重厚な扉を開けると、そこには四大精霊(水・風・火・地)が待ち構えていた。悠人は四大精霊から救って欲しい世界があると言われ、十分な説明が無いまま、その異世界へと召喚(転移)される。聖女を呼ぶように命令されていたため、男性である悠人が召喚されてしまった事に国王は激怒!悠人は色んな困難を乗り越え、そんな中、自分の事を気にかけてくれる第二王子(悪魔の血を受け継ぐ者)から溺愛されるようになる。そして、二人は結婚式を挙げ、最高の熱い熱い初夜を過ごした。 ※小説家になろうでは、文字数の関係上、「記念日に彼氏から振られ、絶望してたら、いつの間にか異世界へ飛ばされて、悪魔の血を受け継ぐ第二王子から溺愛されて、ラブラブなんですけど、本当に良いんですか?!」で掲載しています。 ※第9回BL小説大賞にエントリーしました。
24hポイント 49pt
小説 12,437 位 / 121,768件 BL 2,505 位 / 12,871件
文字数 64,998 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.07.07
2