メドゥーサ小説一覧

タグ メドゥーサ×
4
R-18作品。 寂しがりやの女神メドゥーサ。 壊れてしまった僕。
24hポイント 0pt
小説 100,279 位 / 100,279件 ファンタジー 26,954 位 / 26,954件
文字数 23,620 最終更新日 2020.10.09 登録日 2020.09.06
──ベタ惚れ屋 ガラスのぶどうに捧ぐ。 蛇の髪を生やし、青銅の手を持ち、醜い姿を見た者を石に変える化け物メドゥーサはペルセウスによって殺された後、あの世でもこの世でもない島に逝く。 人を石に変えたくない彼女は人の立ち入らない森に居を構え、刺繍をしたり花を育てたり静かに暮らしていた。 友人と呼べるのは眼が節穴の売れない物書きがたった一人きり。 花の生育の他に刺繍が得意なメドゥーサは物書きに行商を頼み、刺繍の売り上げで細々と暮らしていた。 しかしある日、行商に出た物書きはメドゥーサに断りも無くBのガラスのぶどうと刺繍を交換してしまう。 ガラスのぶどうの作家Bの作品は有名だった。 自らの作品とは値段がかけ離れている。足りない金額を支払いにメドゥーサは森から一歩を踏み出す。
24hポイント 0pt
小説 100,279 位 / 100,279件 ファンタジー 26,954 位 / 26,954件
文字数 16,153 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
──義を叫べ。  ヒュプノス二柱に殺され、ランゲルハンス島へとイポリトは旅立った。彼の恋人であるアメリアは悪魔ランゲルハンスの契約を破り、左腕を失った。  一方ランゲルハンス島では、心臓にとどめていた土の精霊ヴルツェルの魂がランゲルハンスの体を乗っ取ろうとし、ランゲルハンスは床に臥せっていた。  ランゲルハンスは友である悪魔ライルとホムンクルスのディーにより手術を受け、ヴルツェルの魂を摘出、土人形におさめる。  しかしヴルツェルが脱走する。  ランゲルハンスの所属者であるシラノ(イポリト)は左腕の標本に乗り移ったアメリアの魂と共にヴルツェルの行方を追う。 【ランゲルハンス島奇譚シリーズ】 ・ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」 ・ランゲルハンス島奇譚 幕間(1)「天使と悪魔」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(1)「バンビとガラスの女神」 ・ランゲルハンス島奇譚(2)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(上)」 ・ランゲルハンス島奇譚(3)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(下)」←当作品 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(2)「もう一人の天使」 以上の順でご覧になるとより楽しめるかと思います。 *「小説家になろう」でも掲載して居ります。
24hポイント 0pt
小説 100,279 位 / 100,279件 ファンタジー 26,954 位 / 26,954件
文字数 186,154 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
「あっ!こら、口笛吹かないの!夜に口笛吹いたら蛇が出るのよぉ~」と、僕が幼少期の頃に母によく言われたものだ。 そう、現在31歳のこの僕は母の言っていたあの迷信を信じきっていた。だから僕は夜に口笛は吹いた事がない。 だが、 ー吹いてしまったー 「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 僕の目の前に現れたのは、蛇ではなく、「メドゥーサ」だったのである!! 瞬間僕は叫んだ。 「母さん!!口笛吹いたらメドゥーサ召喚とか聞いてないよっ!」と。 新感覚ファンタジー!!そして全く王道では無いファンタジー!!どうぞ、今までに無い感覚をご賞味あれ!!
24hポイント 0pt
小説 100,279 位 / 100,279件 ファンタジー 26,954 位 / 26,954件
文字数 3,619 最終更新日 2018.04.06 登録日 2016.10.17
4