パロディー小説一覧

タグ パロディー×
3
1
大衆娯楽 完結 ショートショート
「異世界に行きたい」と言い出したバカな兄貴と、そんな兄貴を異世界に行かそうとする、まともな弟。 兄はどうすれば異世界転生できるのか、真面目に弟に訊いて来る。 弟は異世界転生の方法を兄に教えることに――。 兄は異世界転生できるのか? そして、弟は兄を異世界に葬り去ることができるのか? 本作は『小説家になろう』『カクヨム』様にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 92,125 位 / 92,125件 大衆娯楽 2,748 位 / 2,748件
文字数 8,662 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.10.15
 ※この内容紹介はフィクションです。 この作品は「元オペラ歌手の転生吟遊詩人」の世界観と登場人物、をお借りしました。狸田真さんがしゃべったことなどもフィクションです。  ことの始まりはこうです。 狸田真さんがスパゲッティが好物、ということがわかったので、キャットムは、「スパゲッティたぬき、キャットム風」というスパゲッティのつくり方を動画に編集して狸田真さんに進呈したのですね。  そしたらたいへん喜んでくれまして、「お礼しなくちゃ」と言ってくれたので、「それなら、ジーンシャンに異世界旅行がしたい」と言ったら、 「えっ? ジーンシャンに? まあ、いいけど、なんでジーンシャンに?」と怪訝な顔。  はいはいはい 狸田さんの『元オペラ歌手の転生吟遊詩人』を読んでたら、エスト君や、リンや、ルドに会ってみたいなと思うじゃないですか。でしょ? すると狸田真君。少し考えて、こんなものをくれました。 「ジーンシャンへの異世界旅行・1時間券」 キャットム「……」なんで1時間やねん? 狸「いや、スーパーマーケットの駐輪所、無料は1時間だから……」 なんで駐輪所が出てくる? と思いつつも、 キャットム「うちの近所の駅ビルでは、レストランのレシート持って行くと3時間無料だよ」 狸「なに? 向こうでレストランに入るつもり?」 キャットム「魔牛サンドが食べたい」 狸「(-ω-;)ウーン、しゃあない。じゃあ3時間券」 キャットム「時間制限は無くならないんだ」 狸「制限を設けないと、帰ってこない人がたまにいるから」 キャットム「お金いるよね。魔牛サンド食べるためには。ジーンシャンで流通するお金がいるなあ。お金くれない?」 狸「わりと厚かましいな。こちらでお金を用意するのは、ちょっと難しいんだ。でも、これなら用意できる。お食事券。100イェニ券10枚つづり。これ、低所得世帯に配られている食料品に限定されたチケットなんだ。ジーンシャン領全域で使える」 キャットム「ありがとう💛」 というわけで、キャットムは、ジーンシャンという異世界旅行に出かけることになりました。
24hポイント 0pt
小説 92,125 位 / 92,125件 ファンタジー 25,620 位 / 25,620件
文字数 12,341 最終更新日 2020.06.25 登録日 2020.06.25
不思議の国の住人達の怪しい企てと、出口を探し彷徨うアリス、誰の味方なのか分からない白兎。 あの夢とはまた違う、これは別の夢物語。
24hポイント 0pt
小説 92,125 位 / 92,125件 児童書・童話 1,816 位 / 1,816件
文字数 8,464 最終更新日 2020.06.09 登録日 2020.05.03
3