嵐の山荘小説一覧

タグ 嵐の山荘×
3
1
BL 完結 長編
──おいで。受け止めてあげるから。 下で両腕を広げる様子は、まるで王子様だった。 親友の兄であるリチャード・クロフォードに初めての恋を捧げ、告白することなくナオは・リリーは別れるしかなかった。 成人を迎え、親友に招待された別荘で、ナオは初恋の人と再会を果たす。あのときと同じように、優しく甘く官能的な声で囁くリチャードに、ナオは初恋を蘇らせてしまうしかなかった。彼はゲイではないと抑えても、止まることを知らずに惹かれてしまう。 嵐にぶつかった別荘は孤立し、しかも殺人事件が起こってしまった。そこで知らされるリチャードの正体とは……。
24hポイント 21pt
小説 25,158 位 / 148,831件 BL 5,368 位 / 17,123件
文字数 90,661 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.02.07
黒見山に住む片見家の「魔女」に関する伝承。 6年前、当代の魔女だとされていた片見梓が死に、多くは謎のまま忘れ去られていくはずだった。 そんな中、片見梓の7回忌にあわせ黒見山の屋敷へ家主たちは招いた覚えのない客が次々と訪れる。 「魔女」と呼ばれた女の死の真相は? ※戯曲用に作成した作品をリライトしています。
24hポイント 0pt
小説 148,831 位 / 148,831件 キャラ文芸 3,444 位 / 3,444件
文字数 24,987 最終更新日 2019.01.24 登録日 2018.11.21
 山奥にあるコテージに、毎年恒例で訪れた四組の家族。  子供達も大きくなり、四組の家族が揃って集まるのは今年で最後であろう。  これから二泊三日の楽しいキャンプ生活が始まる筈であった――。    日中は快晴で天気予報も数日晴れが続くと云っていたが、初日の夜からの嵐で身動きが取れずコテージに閉じ込められてしまった人間達。  豪雨に紛れて突如響く轟音。  外界への唯一の道を失った一同に暗雲が立ち込める。  天地を味方につけた殺人鬼の宴が、今始まろうとしていた。  ※縦読み推奨※  今から15年程前に『横溝正史ミステリ大賞』に何の迷いか――多分若気の至り――応募した作品です。  プロットノートもコピーした草稿も紛失して、タイトルすら忘れてしまった作品ではありますが、大まかな内容は覚えているので、多分少しは当時から比べて成長しただろう現在、もう一度最初から書いてみよう! と思い至った次第です。  当時、締め切り前日まで書いてて、いざ出そう! と郵便局に行った所で1次選考で必要な概要を書き忘れているのに気付き、慌てて原稿3枚書く……なんて、ミスしまくって( TДT)良い思い出です。。。     因みに、想像はつくでしょうが、1次選考すら通らなかったです。   タイトルはかなり適当に付けてしまいました。もしかしたら、途中でタイトル変わっているかも?  こんな裏事情?がある作品ですが、どうぞよろしくお願いしますです。  角川書店「カクヨム」さんでも載せてるってよ!  
24hポイント 0pt
小説 148,831 位 / 148,831件 ミステリー 3,213 位 / 3,213件
文字数 43,239 最終更新日 2020.04.22 登録日 2018.08.24
3