不来方しい

不来方しい

不来方(こずかた)しいと申します。お気に入り登録いつもありがとうございます。一人でも読んで下さる方がいらっしゃると、とても励みになります。部屋で小躍りしております。どうぞ、よろしくお願い致します。
3
男が目覚めると、全裸のままカプセルの中に入れられていた。衣服を脱いだ記憶も此処にいる記憶も、何もかも曖昧で、見覚えのない場所に現れたのは白衣を身にまとう男だった。 ──お前は此処で生活してもらう。 記憶のない見知らぬ男との奇妙な同居生活が始まった。幽閉された空間で、食べ物も三食提供され、溢れんばかりに知識も与えてくれる男は、決して邪険にせず、欲しいと言ったものを与えてくれ、話し相手にもなってくれる。口数は少なくとも、常に優しさを振りまいてくれた。 だが、ブロンドヘアーを邪魔そうにかき上げる男は、正体とこの世界の話はいつも口を閉ざした。 ──私には、アレがない。  そう彼に伝えられたとき、寂寥感よりも、彼から奪った奴らに対する憎しみで満たされていた。なぜそんな顔をするのか、泣いて喚いて八つ当たりをしてくれた方が、よっぽど抱きしめてやれるのに──。
24hポイント 213pt
小説 3,720 位 / 51,050件 キャラ文芸 46 位 / 1,277件
文字数 4,806 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.07.20
BL 連載中 長編 R18
茶道の家元となるべく、葉純凜太は毎日稽古に明け暮れていた。叔父の一馬と身体の関係を続け、密かな恋心を抱いていた矢先、突如別れを告げられる。男性にしか恋が出来ない跡継ぎ、失った愛、家元に逆らえない運命が小さな身体にのしかかる。 心臓の病に倒れたとき、救ってくれたのは写真家の息子で、プロのサッカー選手を夢見る八重澤淳之だった。自由に生きる彼に惹かれるも、ことあるごとにちょっかいを出す一馬。 淡い恋心の間で揺れ動く──。
24hポイント 21pt
小説 12,144 位 / 51,050件 BL 1,695 位 / 4,157件
文字数 72,470 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.06.07
目に見えない者が見える景森悠(かげもりはるか)は、道に迷った外国人ルカを助けると、彼も見える人だった。 祖母が亡くなり、叔父に遺品である骨董品を奪われそうになったとき、偶然にも助けた外国人は美術鑑定士だった。 美術鑑定士は表向きの仕事で、本来は霊救師(れいきゅうし)として動いているという。霊の声を聞き、話をし、失踪者を捜し事件の謎を解く。霊が見える悠に、ルカはぜひ店に来てほしいと言われ……。
24hポイント 21pt
小説 12,144 位 / 51,050件 キャラ文芸 190 位 / 1,277件
文字数 603,728 最終更新日 2019.07.09 登録日 2018.05.31
3