占星術師アーサーと彼方のカフェ

アルバイト先の店長は、愛に生きる謎多き英国紳士だった。
道案内をした縁があり、アーサーの元でアルバイトをすることになった月森彼方。そこは、宝石のようなキラキラしたスイーツと美味しい紅茶を出す占いカフェだった。
 彼の占いを求めてやってくる人は個性豊かで、中には人生を丸々預けようとする人も。アーサーは真摯に受け止め答えていくが、占いは種も仕掛けもあると言う。

──私は、愛に生きる人なのです。

彼はなぜ日本へやってきたのか。家族との確執、占いと彼の関係、謎に満ちた正体とは。
 英国紳士×大学生&カフェ×占星術のバディブロマンス!
24hポイント 42pt
小説 17,980 位 / 140,620件 キャラ文芸 180 位 / 3,374件