蜀小説一覧

タグ ×
4
いろいろ過程は省くけど、死にかけた俺が転生したのは三国志の糜芳だった。 いやいやいや、糜芳ってパッとしなくて兄の麋竺に迷惑ばっかかけて終いには関羽にいびられて劉備を裏切って……。 なんでこんな華々しくない人物に転生したんですかね。能力もパッとしないし。 嘆いてばっがりじゃ始まらない。とにかく最悪の展開だけは避けるんだ。 よし、目標設定は安穏な老後。世間に後ろ指刺されないような老後を目指して頑張ろう。
24hポイント 127pt
小説 4,649 位 / 53,771件 歴史・時代 45 位 / 736件
文字数 6,401 最終更新日 2018.10.12 登録日 2018.08.05
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
夏侯家の令嬢・玉華はある日、薪を拾いに行った際に出会った張飛に攫われる。 いつ命を失ってもおかしくない状況の中、玉華は何をしてでも生き延びなければならなかった。 彼女には、「罪」があったのだから――― 正史「三国志」の表記を元に、張飛の妻を考察、捏造した小説です。 作中、夏侯淵の姪の名前をオリジナルで「玉華」と設定しています。 ※「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 53,771 位 / 53,771件 歴史・時代 736 位 / 736件
文字数 38,947 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.19
劉備三兄弟が荊州入りして四年後、関羽の養子として迎えられた「孟均」は悩んでいた。 彼がかつて張飛に殺されたはずの関羽の妻の子、つまり実子だから…だけではなく。 そのせいで劉備に出自を明かせず、主を欺き続けているから…だけではなく。 死ぬまで実子とは認められず、養父との距離が微妙だから…だけではなく。 自分の義理の叔母にあたる、張飛の奥方への決して明かせぬ想いにあった。 そんな彼も年頃になり、縁談が持ち出されるのだが… 「張飛の花嫁」の番外編で、関平と関索を足して2で割ったオリジナルキャラクター、「孟均」が主人公の青春恋愛小説です。(今回、関索成分強めなので「花関索伝」のネタが出てきます) ※「小説家になろう」にも投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 53,771 位 / 53,771件 歴史・時代 736 位 / 736件
文字数 37,190 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.20
文官が一人、惰眠をむさぼる。 主君に愛され、同僚達に認められ、議論の場で長椅子を専横して横たわることを許された男、簡雍。 倹約令の敷かれた城下で、軽微な罪によって処罰されそうになっている見知らぬ市民を救うべく、彼がひねり出した知恵とは。 ――御主君、あの二人を捕縛なさいませ――
24hポイント 0pt
小説 53,771 位 / 53,771件 歴史・時代 736 位 / 736件
文字数 13,829 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.07.04
4