匂わせ小説一覧

4
貴族の住まう煌苑殿で暮らしていた瑛(えい)は、付き人である柏(はく)とともに避暑のために自然豊かな山へ来ていた。見慣れない動植物に目を奪われていると、毒蛇に噛まれてしまう。ちょうどそのとき、山奥の村に住む織(しき)と名乗る少女に助けられた。 村はありとあらゆる薬の知識を蓄えた村であり、織もまた幼いながら薬師として働いていた。 瑛は、村の豊かさや女や子供も関係なく読み書きができ、仕事も分け隔てなく行う姿に感銘を受け、何より命を救ってくれた織に対し好意を寄せる。 いつか「妻になってほしい」と伝えるが、織は首を縦に振らなかった。絶対に村を出てはいけない、妻になれないと頑なに言う。 煌苑殿に戻り、家族に村や織のことを話すと、数年後、陛下の座についていた伯父の禧桜が「村娘を第五夫人に入れる」と言い始める。瑛は話してしまったことを後悔の念に駆られ、悲しみに明け暮れるしかなかった。 美しく成長した織だが、なんと女人ではなく、男であると衝撃の告白をする。 激怒した第一夫人は首をちょん斬れと言い張るが、瑛や柏は必死に守ろうとし……。
24h.ポイント 21pt
小説 24,653 位 / 185,828件 キャラ文芸 260 位 / 4,336件
文字数 52,631 最終更新日 2023.10.31 登録日 2023.07.27
2
恋愛 完結 短編 R15
長い間、敵対していたオーバル国とローソルト国であったが、北の国から戦を始めたことによって、同盟を結ぶことになった。 その条件として、互いの国の王族同士の婚姻を結ぶ必要があり……という所から始まるお話 別サイトにも重複投稿しています 別サイトで開催された ふやけた月さまの『地獄の書き出し固定』企画 に参加 固定部分 「深夜にうなされて目が覚める。  とても怖い夢を見た。  首筋にまとわりつく汗を手でぬぐう。  恐ろしい夢だったのだが、目が覚めてみるとその内容を思い出せなかった。」
24h.ポイント 0pt
小説 185,828 位 / 185,828件 恋愛 56,372 位 / 56,372件
文字数 4,999 最終更新日 2022.04.14 登録日 2022.04.14
3
恋愛 完結 ショートショート
「またあの女の匂わせだわ…」夫であるアボット侯爵の書斎のゴミ箱に、女物のストッキングが捨ててあるのを見つけた妻キャサリンは…
24h.ポイント 0pt
小説 185,828 位 / 185,828件 恋愛 56,372 位 / 56,372件
文字数 1,671 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.09.17
4
BL 連載中 短編
作者自身BLが大好物でBLよりの小説のため、タグを「BL?」とさせて頂きました。 いわゆる匂わせ小説です。 ストーリー重視のためエロはあまりないかと…。 作者の性癖(幽霊、妖怪、神)を詰め込みたいと思います。 では、ごゆっくり。
24h.ポイント 0pt
小説 185,828 位 / 185,828件 BL 24,092 位 / 24,092件
文字数 2,237 最終更新日 2020.01.28 登録日 2020.01.28
4