第14回ファンタジー小説大賞終了

第14回ファンタジー小説大賞

選考概要

前回の応募数を上回るエントリーとなった第14回ファンタジー小説大賞。全3614作品の中から、一次選考を通過したのは31作品。最近のウェブ小説でまだまだ人気を誇る追放系や、たくましく成り上がる令嬢ものなど、流行や人気ジャンルを意識した作品が多く集まった。

その後、さらに検討を続け、最終的に大賞候補としたのは、「転生したら捨てられたが、拾われて楽しく生きています。」「異世界転生令嬢、出奔する」「みそっかすちびっ子転生王女は死にたくない!」「追放された【助言士】のギルド経営~鑑定を駆使し、不遇な素質持ちに一つを極めさせたら、いつの間にか化け物だらけの最強ギルドになってました~」「王宮まかない婦さんは偉大〜贅沢料理で疲れた胃袋を優しく癒す〜」「「デブは出て行け!」と追放されたので、チートスキル【マイホーム】で異世界生活を満喫します。今更戻って来いと言われても旦那が許してくれません!」「召喚された二人の聖女~私はお呼びじゃないようなので好きに生きます~」「研修から始まる異世界転生」「異世界じゃスローライフはままならない〜聖獣の主人は島育ち〜」「最強の生産王は何がなんでもほのぼのしたいっっっ!」「【アイテム無消費】だけが売りの俺。ダンジョン最下層へと追放される~だがそこで手に入れたアイテムで最強に~え?もちろんお返しはしますよ?」の11作品。

これらの候補作の中で、編集部内で最も高い評価を集めた「追放された【助言士】のギルド経営~鑑定を駆使し、不遇な素質持ちに一つを極めさせたら、いつの間にか化け物だらけの最強ギルドになってました~」を大賞に選出。また、ポイント最多として読者賞に「転生したら捨てられたが、拾われて楽しく生きています。」が選出された。さらに、今回からテーマ別賞を新設。成り上がり令嬢賞に「異世界転生令嬢、出奔する」、 すくすく人生やり直し賞に「みそっかすちびっ子転生王女は死にたくない!」、癒し系ほっこりファンタジー賞に「王宮まかない婦さんは偉大~贅沢料理で疲れた胃袋を優しく癒す~」、逆転バトル賞に「【アイテム無消費】だけが売りの俺。ダンジョン最下層へと追放される~だがそこで手に入れたアイテムで最強に~え?もちろんお返しはしますよ?」を選出した。
なお、最終選考に残ったものの、惜しくも授賞に至らなかった作品を奨励賞とした。


「追放された【助言士】のギルド経営~鑑定を駆使し、不遇な素質持ちに一つを極めさせたら、いつの間にか化け物だらけの最強ギルドになってました~」は、スピーディーで爽快なざまあ展開はもちろんのこと、人の適性を見抜いて成長させていく「助言士」という設定の目新しさが際立った。また、仲間たちから信頼を得ていく主人公と、彼を信じて努力するヒロインたちの描き方も非常に魅力的な作品だった。

「転生したら捨てられたが、拾われて楽しく生きています。」は、主人公が悲惨な過去をものともせず、食や料理に邁進する様子がなんとも楽しい物語。登場するキャラクター達のユニークさに加え、登場する料理の描写も秀逸で、どんどん読み進められる軽妙さが素晴らしかった。

「異世界転生令嬢、出奔する」は、主人公が用いるチートスキル「無限収納EX」の自由さやスケールの大きさが評価された。また前世の部下と再会する展開に独自性があり、男女問わず幅広い層が楽しめる話に仕上がっていた。

「みそっかすちびっ子転生王女は死にたくない!」は、ガッツあふれる主人公がタイトル通り運命に抗うシナリオが秀逸だった。単なる成り上がりものに収まらず、壮大な世界観や一筋縄ではいかない波乱含みの展開が高い評価を集めた。

「王宮まかない婦さんは偉大~贅沢料理で疲れた胃袋を優しく癒す~」は、素朴ながら一工夫あるまかない料理にほっと癒される短編連作。主人公をめぐる温かな人間関係の変化が丁寧に描かれ、世界観にぐんぐん引き込まれた。

「【アイテム無消費】だけが売りの俺。ダンジョン最下層へと追放される~だがそこで手に入れたアイテムで最強に~え?もちろんお返しはしますよ?」は、ストーリー前半のざまあ展開が爽快だった。最下層へ追放されることで個性的なスキルがより活きていて、著者の筆力の高さが感じられた。

また大賞候補作の中には是非出版化を進めたい、あるいは出版化の道を探りたい魅力のある作品が数多くあり、個別に連絡をしていく予定である。同じく大賞候補作以外にも出版化を検討したい作品もあり、編集部より個別にオファーあるいは出版化への挑戦の打診をしていきたい。

開催概要はこちら
応募総数3,614作品 開催期間2021年09月01日〜末日

編集部より

「助言士」という他にない職業が魅力的なのはもちろん、主人公や周囲のキャラクターも個性的で、楽しく読み進めることができました。また、ギルドのメンバー達も皆型破りで、ときに主人公さえ驚かせるほどの活躍をする点も読んでいてワクワクさせられます。あえて不遇な者達を仲間に引き入れる展開もユニークで、ストーリーもテンポ良く進んで読みやすい作品でした。


編集部より

ポイント最上位作品として、“読者賞”に決定いたしました。異世界転生・幼女・チート能力、という人気の設定がうまく用いられていて、ミリアナが成長していく様子がテンポよく描かれていました。また、ミリアナがジョーとともに、料理やお菓子づくりに奔走する姿は非常に愛らしく、見守りたくなる読者も多かったのではないかと思います。


編集部より

ストーリーのテンポが非常によく、爽快感のある展開が魅力的な作品でした。主人公であるナギの逆境にめげない明るさや、その大胆な性格にはついつい応援したくなるような魅力があります。「無限収納EX」という他にはないスキルやエドとの出会いなど随所に作品を楽しめる要素が溢れておりました。


編集部より

7歳で王女として転生したシルヴィーが、アルベールやリュシアンといった魅力にあふれるキャラクター達と国を出て安住の地を探すために力を合わせるシーンは、読んでいて応援したくなります。道中起こる、ちょっとした事件から大きな事件まで、ドキドキハラハラする展開が続き、読み応えがありました。


編集部より

異世界転移した本人ではなく、周囲の視点を中心に物語が展開することで、まかない料理の魅力がより引き立っていました。素朴ながらも一工夫ある料理は、どれも美味しそうで読者の食欲をそそります。まかない料理とイツキの温かな人柄に心ほぐされるキャラクター達の心情も丁寧に描写された、心温まる作品でした。


編集部より

追放された主人公が特訓の結果、元パーティメンバーに打ち勝つ展開はとにかく爽快でした。それでも、敵である彼らを最後には見逃してしまう主人公の優しさや人情味に、既存のざまぁ展開への工夫が感じられます。またコミカルなやり取りとシリアスな物語とのバランスが取れた、魅力的な作品でした。

※受賞作については大賞ランキングの最終順位を追記しております。

奨励賞

投票ユーザ当選者

投票総数36,647票 当選10名