4
恋愛 連載中 長編
  伯爵家の令嬢 セルイラ・アルスターは、200年前に生きた少女「セラ」の記憶を持って生まれた。  ある日、人間領と関わりを断っていたはずの魔界から、王国に一通のお触れが届く。その内容とは、「魔王が人間の女を妻として所望している」との衝撃的なものだった。  そして花嫁候補の一人として魔界へ送られることになったセルイラは、魔王城にて現れた青年の姿に、仰天した。 「……魔王じゃなくて、あれ、私の(セラの)息子じゃないの!」  書簡の解読ミスにより、魔王の嫡男アルベルトの花嫁候補として魔界へ来てしまったセルイラ。しかも息子は女を軽視し弄ぶ駄目男に育っていた。  ──ちょっと魔王(父親)、一体どんな育て方した!  これは別の人間に生まれ変わったセルイラが、息子の花嫁になることを全力で回避したり、なぜか息子の恋愛相談を受けたり、魔王と再会するも上手く正体が明かせない、そんな彼女の二度目の物語。 ※小説家になろう様にて、先行投稿中!(現在42部)
24hポイント 5,368pt
小説 266 位 / 63,626件 恋愛 136 位 / 15,850件
文字数 137,853 最終更新日 2020.01.20 登録日 2019.11.13
恋愛 連載中 長編
 世界では絶滅したとされる魔女の末裔ルナンは、転生者である。だが、双子の妹の力が強力であるため半端者として生きてきた。そんな彼女は前世にペンション経営をしていた記憶があり、また開業しようと密かに企んでいた。  成人の日、ルナンを召使いのように扱う妹は魔女の生き残りとして王都へ招かれた。  それをきっかけに村を飛び出したルナンは、使い魔の師匠(黒猫)と共に新天地で、魔女であることを隠しながらも念願のペンションを開業する。  亜獣人が疎まれる世界、加えて亜獣人禁止の宿が多い中、どなた様でもいらっしゃいのサービス精神でおもてなしをするルナンだったが──あれ? いつの間にかこのペンション、亜獣人向けになってる? ※自分の趣味やら願望やらを好きなように突っ込んで混ぜたような作品です。 ※恋愛展開アリ ※小説家になろう様で先行公開(現在58部)  また、こちらは新しいアカウントです。同じ名前、同じ作品が投稿されていますが、そちらのアカウントに入れなくなってしまったため、改めてこちらで投稿を始めます。
24hポイント 376pt
小説 2,134 位 / 63,626件 恋愛 957 位 / 15,850件
文字数 206,345 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.11.13
ということで、ちょっとその辺の乙女ゲームのヒロインになった私の申し出を聞いて欲しい。
24hポイント 28pt
小説 10,259 位 / 63,626件 恋愛 3,769 位 / 15,850件
文字数 5,832 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.17
恋愛 連載中 長編
「聖女殺し」「姉殺し」「娘殺し」「妻殺し」そして──「母殺し」。10年前の大惨事が、すべての始まりだった。  国民から恨まれ、家族から憎まれ、日々を過ごすヴァンベール公爵家の長女 アナスタシア。顔を仮面で隠すことを言いつけられ、行動を制限される日々を過ごす彼女には、誰にも知られていない秘密があった。それは、魔法師や魔法治癒師よりも重宝されはじめた『杖職人(ワンドクラフター)』として、今日もせっせと精霊の力を借り魔法の杖を生み出しているということ。  そんなアナスタシアの前に、見目麗しい、不思議な青年が現れた。  青年は、孤独な彼女にこう告げる──「君も大切な母を失くしたひとりだ。悲しんだっていい。君の悲しみを許さない者がいるというなら、俺がそれを許さない」
24hポイント 49pt
小説 7,705 位 / 63,626件 恋愛 2,997 位 / 15,850件
文字数 5,337 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.09.27
4