早川隆

早川隆

ライトノベル作家ではなく、ヘビー志向です。歴史もの中心に、ガチな読み応えとリアリティある嘘話を創作してまいります!
5

敵は家康

レンタル有り
旧題:礫-つぶて- 【第六回アルファポリス歴史・時代小説大賞 特別賞受賞作品】 俺は石ころじゃない、礫(つぶて)だ!桶狭間前夜を駆ける無名戦士達の物語。永禄3年5月19日の早朝。桶狭間の戦いが起こるほんの数時間ほど前の話。出撃に際し戦勝祈願に立ち寄った熱田神宮の拝殿で、織田信長の眼に、彼方の空にあがる二条の黒い煙が映った。重要拠点の敵を抑止する付け城として築かれた、鷲津砦と丸根砦とが、相前後して炎上、陥落したことを示す煙だった。敵は、餌に食いついた。ひとりほくそ笑む信長。しかし、引き続く歴史的大逆転の影には、この両砦に籠って戦い、玉砕した、名もなき雑兵どもの人生と、夢があったのである・・・ 本編は「信長公記」にも記された、このプロローグからわずかに時間を巻き戻し、弥七という、矢作川の流域に棲む河原者(被差別民)の子供が、ある理不尽な事件に巻き込まれたところからはじまります。逃亡者となった彼は、やがて国境を越え、風雲急を告げる東尾張へ。そして、戦地を駆ける黒鍬衆の一人となって、底知れぬ謀略と争乱の渦中に巻き込まれていきます。そして、最後に行き着いた先は? ストーリーはフィクションですが、周辺の歴史事件など、なるべく史実を踏みリアリティを追求しました。戦場を駆ける河原者二人の眼で、戦国時代を体感しに行きましょう!
24h.ポイント 0pt
小説 186,997 位 / 186,997件 歴史・時代 2,398 位 / 2,398件
文字数 264,522 最終更新日 2022.02.28 登録日 2020.03.26
小牧・長久手の戦いのさなか、最前線の犬山城で、のちの天下人羽柴秀吉は二人の織田家旧臣と再会し、昔語りを行う。秀吉も知らぬ、かつての巨大な主家のまとう綺羅びやかな光と、あまりにも深い闇。近習・馬廻・母衣衆など、旧主・織田信長の側近たちが辿った過酷な、しかし極彩色の彩りを帯びた華やかなる戦いと征旅、そして破滅の物語。 ー 織田家を語る際に必ず参照される「信長公記」の記述をふたたび見直し、織田軍事政権の真実に新たな光を当てる野心的な挑戦作です。ゴリゴリ絢爛戦国ビューティバトル、全四部構成の予定。まだ第一部が終わりかけている段階ですが、2021年は本作に全力投入します! (早川隆)
24h.ポイント 0pt
小説 186,997 位 / 186,997件 歴史・時代 2,398 位 / 2,398件
文字数 107,340 最終更新日 2021.05.09 登録日 2020.08.05
クゥトルフの雰囲気をまとう宇宙探査SFホラー。感覚転移の異能の持ち主アイは、育ての親カールに伴われて、冥王星系への遠隔探査ミッションに従事する。星系最大の衛星カロンにある氷の大峡谷に降り立った探査用スレイヴを通じて、そこにある異様なものに気付き、やがて冥府の門衛が現れる・・・自己解釈によるクゥトルフ的世界観で、ごりっとしたサイファイ書いてみました。ラストは少し思弁SF風に味付けしております。夢幻的なユゴスやミ=ゴは出てきません。
24h.ポイント 0pt
小説 186,997 位 / 186,997件 ホラー 6,774 位 / 6,774件
文字数 20,436 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.13
クゥトルフ風味を採り入れた、たぶん多くの人に既視感のある心理スリラーです。どちらかというと重めの心理ドラマなのですが便宜上ホラーに区分しております。
24h.ポイント 0pt
小説 186,997 位 / 186,997件 ホラー 6,774 位 / 6,774件
文字数 12,232 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.13
いわくありげな離島・轟島の無人灯台の点検補修に来た主人公の身の回りに起こる不可解な怪異。クゥトルフ風味を採り入れた不気味な短編です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,997 位 / 186,997件 ホラー 6,774 位 / 6,774件
文字数 16,678 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.13
5