結城星乃

結城星乃

和風+中華風の異世界ファンタジーを中心に執筆しています。どうぞ宜しくお願い致します。
7
 天に棲むと謳われる妖、鵺が堕ちた。  しきりに何かを探しているという報告を受け、三人の少年が偵察へと向かった。  道中、竜の一族である竜紅人は、名を呼ぶ懐かしい聲に導かれ、一人の少女と出会う。  少女のことを知っていた筈だった。  抜け落ちている空白の記憶。  竜紅人の記憶に関わる少女との邂逅は、やがて国と少年達と、彼らに関わる人々の運命と因縁を、怒涛の渦へと巻き込んで行く……。  竜、人、鬼である三人の少年と、それを取り巻く人々が織り成す、和風+中華系の異世界ファンタジー。
24hポイント 221pt
小説 3,222 位 / 50,777件 ファンタジー 1,030 位 / 16,640件
文字数 92,746 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.04.23
BL 連載中 長編 R18
 物心ついた時から、ずっと側にいてくれた彼を、慕っていた。だが想いは、伝える前に霧散する。彼は、ひとりの女性に心を寄せていた。  自分を見る、彼の態度が変わってしまうなら。  捨ててしまおう。  想う心など、いらない。   ※両片想いの、かなりこじれたすれ違いものです。 ※少年へのこじらせた想いを持つ竜×素直になれない少年の物語です。 ※後半に竜姦要素がございますので、ご注意下さい。 ※『★』印のついている回はR-18シーンがありますので、ご注意下さい。   ※こちらの作品は 『双竜は藤瑠璃の夢を見るか』https://www.alphapolis.co.jp/novel/252361683/49263212  に出てくるキャラクター、香彩と竜紅人の『もしも』を描いた作品です。  
24hポイント 362pt
小説 2,190 位 / 50,777件 BL 272 位 / 4,136件
文字数 141,840 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.03.03
BL 完結 短編 R15
 麗国国主、銀糸の髪を持つ鬼族である者。  麗国唯一、漆黒の髪色をした、はにわりである者。  夜中に目が覚めた。  心地よい夜風に思い出すのは、靡かれる髪を気にしながら微笑む、その姿を叶は思い浮かべる。 「……叶?」  不意にかけられる声に、叶は……?     ※こちらは『双竜は藤瑠璃の夢を見るか』に出てくる、叶と咲蘭のお話になります。 ※設定上、NLでもあり、BLでもある作品となっております。
24hポイント 7pt
小説 14,900 位 / 50,777件 BL 2,170 位 / 4,136件
文字数 4,144 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.06.19
BL 完結 短編 R18
『この部屋は○○しないと扉は開きません。この部屋にいる者で○○して下さい』  何故彼は扉を開ける努力をしているのだろう。押したり、引っ張ったり、揺らしたり、斬りつけたり。  まるでもうひとつの条件など、知らないとばかりに……。  彼の行動に打ちのめされる。明らかに拒絶された気がして、胸が傷んだ。 ※★はR-18シーンがあります。 ※こちらは本編『双竜は藤瑠璃の夢を見るか』に出てくるキャラクター、咲蘭と香彩を『◯◯しないと出られない部屋』入れてみたらどうなるかを書いた作品になります。 本編とは全く関係ありません。
24hポイント 14pt
小説 12,817 位 / 50,777件 BL 1,751 位 / 4,136件
文字数 9,564 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.06.16
 茶釜!?    月に一度の粗大塵の当番は、意外にも縛魔師の仕事だった。物に念が籠らないよう、粗大塵を浄化の焔で燃やすのだ。 例の気配がないと判断した香彩は、他の縛魔師達と共に焔の召還を行った。 だが、燃え盛る焔の中から勢いよく飛び出してきたのは……。  茶釜!?
24hポイント 0pt
小説 50,777 位 / 50,777件 ファンタジー 16,640 位 / 16,640件
文字数 6,771 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.04.07
「……帰れ」 「――――帰らない!」  南の水の魔妖の国から彼に会うために脱走し、麗国を訪れた趙飛燕は、とある人の前で足止めされていた。  だが話をしているうちに、その人の中に彼を面影を見つけてしまう。  一度見つけてしまった面影は途切れることはなくて……。 ※R-15要素あり。
24hポイント 0pt
小説 50,777 位 / 50,777件 ファンタジー 16,640 位 / 16,640件
文字数 7,387 最終更新日 2018.02.20 登録日 2018.02.18
BL 完結 ショートショート R15
 麗国国主、銀糸の髪を持つ鬼族である者。  麗国唯一、漆黒の髪色をした、はにわりである者。  お互いに想い合っているのに、今の関係が壊れるのが恐くて、踏み出せない一歩。  恵みと衰退の季節に、彼は何を思うのか……。 ※こちらは『双竜は藤瑠璃の夢を見るか』に出てくる、叶と咲蘭のお話になります。 ※設定上、NLでもあり、BLでもある作品となっております。
24hポイント 0pt
小説 50,777 位 / 50,777件 BL 4,136 位 / 4,136件
文字数 1,740 最終更新日 2018.02.18 登録日 2018.02.18
7