楪理央

楪理央

(ゆずりは りお)です。パソコン練習
8
恋愛 連載中 短編
とある子どものできない貴族に養子として引き取られた娘ーーノノアント。しかし一人の女の子が産まれ、姉となった。貴族の血筋の引く妹ができたことにより『いらない子』となってしまったノノアント。元から自分の存在意義を求めることをやめていた。そんな時、少年の暖かさがノノアントの冷めきった心を微かに温めた。唯一気を許せる存在となりつつあった少年はある日から姿を見せなくなり、十年後にその姿を現した。妹の騎士として。【続編→元ワケあり令嬢と騎士】
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,243件 恋愛 3,884 位 / 13,683件
文字数 22,237 最終更新日 2019.10.10 登録日 2016.07.26
魔法学園に入ることになったリキ・ユナテッド。魔法など使えないと思っていたが実は使え、適当に召喚魔法を口にすると小さな兎が現れた。知能があり、よく喋るその兎は炎属性。 どうやらリキが喚び出す召喚獣は誰かに反応して生まれてくるようで、他に水属性,風属性などの召喚獣ーー全てで四体の召喚獣が召喚可能となる。 『誰かにつくことで属性を付加させる能力を発揮する召喚獣』は、決まった者にしかつかない。その決まった者、召喚獣に選ばれた者とリキと召喚獣その他の物語。学園で出会い、その後どうするのか。
24hポイント 14pt
小説 14,922 位 / 57,243件 ファンタジー 3,849 位 / 18,770件
文字数 167,458 最終更新日 2019.09.27 登録日 2016.06.19
異世界に召喚されてしまった少女は、召喚したであろう本人に驚かれ文句まで言われあげくにはある国との戦いを終わらせろと命令される。勇者としていなければいけないーーつまり男として存在しなければならず、鎧をまとった姿で彼らと出会う。 その中にはなぜか犬もいて、その犬には自分の素顔を見せたカノン。唯一心を開いてもいい存在だった。なのに……魔法で犬にされていたってどういうこと!? 正体がバレ、違った経緯で彼らに正体をバラしたカノンはある人の逆鱗に触れる。 それがこわすぎて王に脅されていたことをせきららに話す。 戦争は中断されたが平和の象徴として敵国の殿下と結婚しなければいけなくなりーー……。 理不尽なことが続くなかカノンは奮闘する。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,243件 恋愛 2,207 位 / 13,683件
文字数 59,854 最終更新日 2019.09.27 登録日 2016.07.26
身分の違う両片想いの二人。ヒロインが世界を飛び越えーー……。 不思議なラブストーリー、全4話。 たとえ貴方が悪人だとしても私は貴方を愛したでしょう。
24hポイント 14pt
小説 14,922 位 / 57,243件 恋愛 4,935 位 / 13,683件
文字数 20,476 最終更新日 2018.11.15 登録日 2018.05.10
「魂のない屍を生き返らせたい?」ーー少女は不思議な力を持っていた、亡くなってしまった人を蘇らせるという力を。何人もの人を蘇らせた。しかし、それには大きな欠点があった。生き返らせることはできても魂はよべない。  大切と思えるたったひとりの少年が命を亡くしたことにより少女アイナは初めて、自分に関わりのある人間に力を使うことになる。欠点を知りながら『私は大丈夫』と。  そんな少女と、ハムスターを生き返らせてほしくて旅へ出てきた男が同行することになり、その先で出会うのは。
24hポイント 0pt
小説 57,243 位 / 57,243件 ファンタジー 18,770 位 / 18,770件
文字数 11,997 最終更新日 2018.11.15 登録日 2017.11.15
「令嬢だろうがなんだろうが、この船の上ではお前はただの女だ」ーーフォルテ家の一人娘、ユリウス・ローズ・フォルテはとあることがあり、海賊船で過ごすこととなってしまう。その船には六人の男がいて……。恋愛×ファンタジーな逆ハーレム。一人の令嬢と六人の海賊とのお話。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,243件 ファンタジー 2,904 位 / 18,770件
文字数 157,669 最終更新日 2016.11.13 登録日 2016.07.26
ある日、妖怪が見えるようになってしまった。そんな少女の前に現れたのは二人の青年、ルカとレオ(妖怪)。右目に入ってしまった<氷力石>が原因で共に過ごすこととなり……。人の姿に化ける動物妖怪と少女とのお話。
24hポイント 0pt
小説 57,243 位 / 57,243件 ファンタジー 18,770 位 / 18,770件
文字数 148,220 最終更新日 2016.11.07 登録日 2016.07.26
恋愛 連載中 短編
多くの観客の前で命を落とそうとしていた王子の行為を止めたのは、毒舌をふるう令嬢であった。彼女に魅了された王子は屋敷にお迎えにあがるも断固拒否。酷いことを言われるとすぐ「死ぬぞ」と言うのでラエルは、アーネストは死にたがり王子だと認識する。そんな彼と悪態をつく自分はどう考えても相性が悪すぎる、いつか彼は本当に死んでしまうとラエルはアーネストを避けるが……。
24hポイント 14pt
小説 14,922 位 / 57,243件 恋愛 4,935 位 / 13,683件
文字数 1,153 最終更新日 2016.07.26 登録日 2016.07.26
8