ばふぉりん

ばふぉりん

何年も読み専でしたがこの度思い切って書いてみることに!
5
 「啞"?!@#&〆々☆¥$€%????」   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  五歳の誕生日を迎えた男の子は家族から捨てられた。理由は 「お前は我が家の恥だ!占星の儀で訳の分からないスキルを貰って、しかも使い方がわからない?これ以上お前を育てる義務も義理もないわ!」    この世界では五歳の誕生日に教会で『占星の儀』というスキルを授かることができ、そのスキルによってその後の人生が決まるといっても過言では無い。  剣聖 聖女 影朧といった上位スキルから、剣士 闘士 弓手といった一般的なスキル、そして家事 農耕 牧畜といったもうそれスキルじゃないよね?といったものまで。  そんな中、この五歳児が得たスキルは  □□□□  もはや文字ですら無かった ~~~~~~~~~~~~~~~~~  本文中に顔文字を使用しますので、できれば横読み推奨します。  
24hポイント 3,948pt
小説 464 位 / 91,756件 ファンタジー 129 位 / 25,592件
文字数 223,621 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.11.25
 こんなスキルあったらなぁ〜?  あれ?このスキルって・・・えい〜できた  スキル授与の列で一つのスキルをもらったけど、列はまだ長いのでさいしょのすきるで後方の列に並び直したらそのまま・・・もう一個もらっちゃったよ。  いいの?
24hポイント 668pt
小説 1,834 位 / 91,756件 ファンタジー 454 位 / 25,592件
文字数 75,731 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.07
ファンタジー 連載中 ショートショート
 フッと思った瞬間の出来事・・・ 「はい、ソレが貴方の創造したスキルですね。では行ってらっしゃい」  そうだった、今は女神によって唯一無二のスキルを創造するタイミングだった 「やってもーたぁぁぁぁ」  これは突然地面に現れた魔法陣に巻き込まれた僕のお話
24hポイント 42pt
小説 11,456 位 / 91,756件 ファンタジー 2,293 位 / 25,592件
文字数 18,587 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.10.16
 中学三年のある朝、突然教室が光だし、光が収まるとそこには女神様が!  「貴方達は異世界へと勇者召喚されましたが、そのままでは忍びないのでなんとか召喚に割り込みをかけあちらの世界にあった身体へ変換させると共にスキルを与えます。更に何か願いを叶えてあげましょう。これも召喚を止められなかった詫びとします」  「それでは女神様、どんなスキルかわからないまま行くのは不安なので検証期間を30年頂いてもよろしいですか?」  これはスキルを使いこなせないまま召喚された者と、使いこなし過ぎた者の異世界物語である。  <前作ラストで書いた(本当に描きたかったこと)をやってみようと思ったセルフスピンオフです!うまく行くかどうかはホント不安でしかありませんが、表現方法とか教えて頂けると幸いです> 注)本作品は横書きで書いており、顔文字も所々で顔を出してきますので、横読み?推奨です。 (読者様から縦書きだと顔文字が!という指摘を頂きましたので、注意書をと。ただ、表現たとして顔文字を出しているで、顔を出してた時には一通り読み終わった後で横書きで見て頂けると嬉しいです)
24hポイント 220pt
小説 4,694 位 / 91,756件 ファンタジー 1,082 位 / 25,592件
文字数 116,840 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.10.01
とある卒業式当日の中学生達。それぞれの教室でワイワイ騒いでると突然床が光だし・・・これはまさか!? そして壇上に綺麗な女性が現れて「これからみなさんには同じスキルをひとつだけ持って、異世界に行ってもらいます。拒否はできません。ただし、一つだけ願いを叶えましょう」と、若干頓珍漢な事を言い、前から順番にクラスメイトの願いを叶えたり却下したりと、ドンドン光に変えていき、遂に僕の番になったので、こう言ってみた。 「30年待ってもらえませんか?」と・・・ →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→  初めて文章を書くので、色々教えていただければ幸いです!  また、メンタルは絹豆腐並みに柔らかいので、やさしくしてください。  更新はランダムで、別にプロットとかも無いので、その日その場で書いて更新するとおもうのであ、生暖かく見守ってください。
24hポイント 113pt
小説 6,753 位 / 91,756件 ファンタジー 1,477 位 / 25,592件
文字数 78,720 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.09.26
5