ユウ

ユウ

一応成人しています。福祉業界で働きながら隠れオタクです!
13
恋愛 連載中 長編
ルイス・フェンネルは平凡でありながら温和で心優しい青年だった。 家族をこよなく愛し、領地の特産物でもある薬草を育てることに精を出していた。 ただ目下の悩みは婚約者のマリエルとの関係だった。 長男でありながら、婿養子に迎えられる立場故に、我儘で横暴なマリエルには困り果てていた。 「本当に無能な男、こんな男と結婚しなくてはいけないんてなんて不幸なの!」 そんな中、マリエルに婚約破棄を告げられ伯爵家から追い出されてしまうのだが――。 「誰の邪魔にならないように静かに暮らそう」 婚約破棄を甘んじて受けようとしたルイスだったが、リディア王女殿下に見初められてしまう。 しかもリディア王女殿下は、第一王位継承権を持っており、次期女王陛下となることが決まっていた。 婚約破棄をされ追放されたはずが、いきなり王配となるのだが、マリエルが王宮に乗り込んで来てしまう。
24hポイント 40,025pt
小説 87 位 / 105,429件 恋愛 67 位 / 29,704件
文字数 25,560 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.12
恋愛 連載中 長編
侯爵家には正反対の姉妹がいた。 気真面目で優秀な姉と活発で愛想の良い妹。 二人は何もかも正反対だった。 姉のコーデリアは侯爵家の血筋を引き継ぐ本物のお姫様で、妹のリリーは平民である母を持つ。 二人の関係は水と油で、世間ではコーデリアがリリーを苛めていると噂をし、婚約者もコーデリアとの婚約を破棄し、リリーとの婚約を望んだ。 そしてパーティーにて。 「コーデリア、君のような悪女とは婚約できない!この場で婚約破棄をする!」 王族や隣国の貴賓が参加する場でとんでもない事を告げてしまったが、これは仕組まれた事だった。 コーデリアを疎む父に侯爵家を乗っ取ろうとする義母と優秀なコーデリアを妬む婚約者のリーンハルトが仕組んだ事だった。 しかし予想できない事態になる。 「私はリリーと婚約を結ぶ」 声高らかに告げようとしたのだが… 「お断りしますわ!こんなストーキングでナルシスト男なんて願い下げです!」 大勢の前で姉の婚約者を罵倒し挙句の果ては両親を糾弾して姉の手を取り国を出てしまう。 残された両親と婚約者は唖然と立ち尽くすのだが、事態はそれだけ収まらなかった。
24hポイント 57,542pt
小説 52 位 / 105,429件 恋愛 44 位 / 29,704件
文字数 6,023 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.19
恋愛 連載中 長編
姉の婚約破棄により、公爵家だった我が家は衰退の一途をたどり。 嫉妬に狂った姉は壊れて行った。 世間では悪役令嬢として噂を流されてしまう。 どうしてこうなってしまったのだろうか。 姉はただ愛を望んだだけだったのに、そんなことを想いながらマリーは目を覚ますと体が小さくなっていた。 二度目の人生を終えて新たな転生を果たしたと思ったら何故か再び転生して、悪役令嬢の妹として転生するのだが…何故か姉のポジションになり私は誓った。 こうなったら私が悪役令嬢になって私が姉と家族を守ろうと誓ったが… 悪役令嬢ってどうしたらいいんだけっけ? 間違った方向に努力を続けたら、冷たい婚約者は何故か優しく微笑んで来たり、ライバル令嬢も何故か優しくしてくれる。 「あれ?おかしくね?」 自称悪役令嬢の奮闘劇が始まる!
24hポイント 25,113pt
小説 132 位 / 105,429件 恋愛 93 位 / 29,704件
文字数 182,603 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.01.12
恋愛 連載中 長編
連日徹夜、残業上等の職場で忙しさに明け暮れる喪女の天宮沙良は異世界に迷い込んでしまった。 しかも何故か氷の騎士の身代わり妻になることになってしまう。 相手は辺境伯爵家の三男で、第二騎士団隊長。 社交界の憧れの的。 貴族令嬢や未亡人からも睨まれ大ピンチの沙良は決意した。 「そうだ離婚しよう」 氷の騎士と離婚すべく悪妻を演じることにした。 しかし願いは空しくおかしな方向に進み、あげく王宮には聖女が召喚されたと噂が流れるのだった。
24hポイント 13,223pt
小説 230 位 / 105,429件 恋愛 150 位 / 29,704件
文字数 79,341 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.04.18
恋愛 完結 長編
子爵家令嬢フレデリカは下級貴族出身でありながらも芸術に精通し政治が語れ、詩が読める優秀な令嬢だった。 しかし、社交界では保守的な男性からは疎まれていた。 男尊女卑が未だに根強い国では、女性が学問や政治に興味を持つ事ははしたないとされていたからだった。 特にフレデリカの婚約者のローガスは事あるごとに蔑んだ目を向け、親友の妹のアマンダと比較をしては蔑んで来た。 「淑女が学問をするなどはしたない。少しはアマンダを見習ったらどうだ」 男爵令嬢のアマンダは妖艶な容姿で社交界では有名だった。 対するフレデリカは社交界で地味令嬢と言われ馬鹿にされていた。 「お前さえいなければ俺はこんな惨めな思いをする必要はなかったんだ!」 事あるごとに自分は犠牲になったとフレデリカを責めるローガスについに耐え切れなくなったフレデリカは婚約解消を考えていた矢先、王命により婚約が解消されると告げられた。 ローガスは両手を上げて喜んだのだが、婚約解消には裏があることを知らなかった。
24hポイント 4,764pt
小説 470 位 / 105,429件 恋愛 274 位 / 29,704件
文字数 71,063 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.04.29
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のオリヴィアは平凡な令嬢だった。 社交界の華及ばれる姉と、国内でも随一の魔力を持つ妹を持つ。 対するオリヴィアは魔力は低く、容姿も平々凡々だった。 それでも家族を心から愛する優しい少女だったが、家族は常に姉を最優先にして、蔑ろにされ続けていた。 けれど、長女であり、第一王子殿下の婚約者である姉が特別視されるのは当然だと思っていた。 …ある大事件が起きるまで。 姉がある日突然婚約者に婚約破棄を告げられてしまったことにより、姉のマリアナを守るようになり、婚約者までもマリアナを優先するようになる。 両親や婚約者は傷心の姉の為ならば当然だと言う様に、蔑ろにするも耐え続けるが最中。 姉の婚約者を奪った噂の悪女と出会ってしまう。 しかしその少女は噂のような悪女ではなく… *** タイトルを変更しました。 指摘を下さった皆さん、ありがとうございます。
24hポイント 2,676pt
小説 748 位 / 105,429件 恋愛 434 位 / 29,704件
文字数 155,532 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.01.06
恋愛 完結 短編
魔王討伐に選ばれた勇者達。 彼等はこの国の救世主と呼ばれ、魔物からの侵略から国を守った。 無事に帰還した後に王は勇者に花を与えると約束した。 一国の花とは王女のことだったが、勇者が望んだのは… 「貴女を愛しています。どうか私の妻になってください」 「はい?」 この国の聖女でもなく王女でもなく、平凡な令嬢だった。 名をリネット・シャデラン子爵令嬢。 決して地位が高いわけではなく、目立つ存在ではなかったリネットに勇者は微笑んだ。 しかしリネットは傷物令嬢だった。 一年前に婚約者に婚約破棄を言い渡され、社交界では爪はじきにされたのだった。 しかし勇者はお構いなしに公衆の面前でリネットに愛を囁いてしまうのだった。 タイトル変えました!
24hポイント 639pt
小説 2,344 位 / 105,429件 恋愛 1,273 位 / 29,704件
文字数 16,915 最終更新日 2021.05.04 登録日 2021.04.21
恋愛 完結 長編
侯爵令嬢であるアーデルハイドは妹を苛めた罪により婚約者に捨てられ流罪にされた。 全ては仕組まれたことだったが、幼少期からお姫様のように愛された妹のことしか耳を貸さない母に、母に言いなりだった父に弁解することもなかった。 言われるがまま島流しの刑を受けるも、その先は隣国の南の島だった。 食料が豊作で誰の目を気にすることなく自由に過ごせる島はまさにパラダイス。 アーデルハイドは家族の事も国も忘れて悠々自適な生活を送る中、一人の少年に出会う。 その一方でアーデルハイドを追い出し本当のお姫様になったつもりでいたアイシャは、真面な淑女教育を受けてこなかったので、社交界で四面楚歌になってしまう。 幸せのはずが不幸のドン底に落ちたアイシャは姉の不幸を願いながら南国に向かうが…
24hポイント 1,720pt
小説 1,090 位 / 105,429件 恋愛 625 位 / 29,704件
文字数 137,964 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.01.26
恋愛 完結 長編
伯爵家の長男エリオルは幼い頃から不遇な扱いを受けて来た。 政略結婚で結ばれた両親の間に愛はなく、愛人が正妻の扱いを受け歯がゆい思いをしながらも母の為に耐え忍んでいた。 卒業したら伯爵家を出て母と二人きりで生きて行こうと思っていたのだが… 「君を我が侯爵家の養子に迎えたい」 ある日突然、侯爵家に婿養子として入って欲しいと言われるのだった。
24hポイント 2,619pt
小説 761 位 / 105,429件 恋愛 441 位 / 29,704件
文字数 299,131 最終更新日 2021.02.14 登録日 2020.07.26
恋愛 連載中 長編
辺境伯爵子息のアルトは召喚士でありながら魔獣を服従することができない出来損だった。 召喚できるのも低級魔獣のみで、パーティーリーダーには婚約者を奪われ虐げられていた。 ある日、リーダーと仲間に騙される形で魔獣の生贄にされ捨てられてしまう。 「お前は真の仲間じゃない!せめて最後ぐらい役に立て!」 アルトは追剥のように杖も使い魔も奪われ、危険なダンジョンに捨てられてしまうのだが、ドワーフに救われる。 一方、アルトを捨てダンジョンを攻略したと思っていたはずのパーティーメンバーだったが、契約していた精霊が暴走してしまい、これまで順調だった彼等は窮地に追い込まれてしまう。 何故なら、アルトは今まで精霊を服従させることなく心を通わせていたからだった。 一方、優しいドワーフに保護されたアルトはドワーフの為にお酒を求めて森を散策していた。 そこで一人の少女で出会うのだった。
24hポイント 284pt
小説 4,507 位 / 105,429件 恋愛 2,208 位 / 29,704件
文字数 16,281 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.22
恋愛 完結 長編
銀髪に紫の瞳を持つ伯爵令嬢のフローレンスには社交界の華と呼ばれる絶世の美女の妹がいた。 ジェネットは幼少期の頃に病弱だったので両親から溺愛され甘やかされ育つ。 婚約者ですらジェネットを愛し、婚約破棄を突きつけられてしまう。 そして何もかも奪われ社交界でも醜聞を流され両親に罵倒され没落令嬢として捨てられたフローレンスはジェネットの身代わりとして東南を統べる公爵家の子息、アリシェの婚約者となる。 褐色の肌と黒髪を持つ風貌で口数の少ないアリシェは令嬢からも嫌われていたが、伯爵家の侮辱にも顔色を変えず婚約者の交換を受け入れるのだが…。 大富豪侯爵家に迎えられ、これまでの生活が一変する。 対する伯爵家でフローレンスがいなくなった所為で領地経営が上手くいかず借金まみれとなり、再び婚約者の交換を要求するが… 「お断りいたします」 裏切った婚約者も自分を捨てた家族も拒絶するのだった。
24hポイント 2,089pt
小説 926 位 / 105,429件 恋愛 535 位 / 29,704件
文字数 170,832 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.09.20
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のエステルには妹がいた。 妖精姫と呼ばれ両親からも愛され周りからも無条件に愛される。 婚約者までも妹に奪われ婚約者を譲るように言われてしまう。 そして最後には妹を陥れようとした罪で断罪されてしまうが… 気づくとエステルに転生していた。 再び前世繰り返すことになると思いきや。 エステルは家族を見限り自立を決意するのだが… *** タイトルを変更しました!
24hポイント 2,449pt
小説 805 位 / 105,429件 恋愛 465 位 / 29,704件
文字数 588,415 最終更新日 2020.07.31 登録日 2019.06.21
恋愛 完結 長編
婚約者を妹に奪われた伯爵家令嬢のアレーシャ。 我儘で世間知らずの義妹は何もかも姉から奪い婚約者までも奪ってしまった。 侯爵家は見目麗しく華やかな妹を望み捨てられてしまう。 そんな中宮廷では英雄と謳われた大公殿下のお妃選びが囁かれる。
24hポイント 5,829pt
小説 400 位 / 105,429件 恋愛 236 位 / 29,704件
文字数 72,245 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.12
13