22 12
冒険者クリードは【シーフ】として、ずっとパーティの仲間たちを支援してきた。だがハズレ職業と呼ばれる【シーフ】では上級職になれず、高ランクの迷宮に挑むには力不足であったため、ついにパーティから外されてしまう。 その後はソロで低ランク迷宮の探索を続けていたクリードだったが、そんな折、念願であった【シーフ】のためのクラスチェンジアイテムを発見、世界で初めての【マスターシーフ】となる。冒険者ギルドによるクラスチェンジアイテムの複製には少なくとも数年の研究期間がかかるため、当面はクリードが世界で唯一の【マスターシーフ】となった。 だがクリードの古巣のパーティには、すでに新たなメンバーが加わっており、パーティには人数制限もあるため、いまさら元のパーティに戻るのもいろいろと不都合だ。どうしたものかと迷っていたとき、彼は駆け出し冒険者の少女たちと出会う。少女たちにパーティを組んでほしいと頼まれたクリードは、心機一転、彼女らと共に新たなスタートを切ることにした。 先輩冒険者として駆け出しの少女たちの成長を見守りながらの、新たな冒険者生活を始めたクリード。だが探索し尽くされたと思われていた低ランク迷宮には、未だたくさんのお宝が眠っていた。【マスターシーフ】の探索能力を得たクリードは、まだ世界中の誰も見たことのない強力なアイテムの数々を手に入れていくことに……? ※タイトル変更しました(元タイトル『念願の上級職になったけど、駆け出しを育てながらのんびりやろうと思う』) ※小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 377pt
小説 3,150 位 / 83,190件 ファンタジー 829 位 / 24,130件
文字数 60,510 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.09.05
恋愛 完結 短編 R15
 勇者の活躍を描いた冒険物語が大好きな、小さな村の少年アルト(五歳)。そんなアルトが住む村はある日、魔物の群れに襲われてしまう。アルトは母親に連れられて逃げ出そうとするが、魔物に追いつかれて殺されそうになる。だがそこに、一人の少女が颯爽と現れた。少女は華麗な剣術で、魔物たちをあっという間に倒してしまう。剣聖イーリス──それが少女の呼び名だった。その強く美しい少女の姿は、少年アルトの目に憧れとともに焼き付けられた。  剣聖イーリスに、物語の勇者の姿を重ねて憧れたアルトは、自分もそのようになりたいと願い、努力した。やがて自分に剣の才能がないことを知ったアルトは、十歳の加護識別の儀にて「剣聖」とも並ぶ「賢者」の加護を得て、魔法の道へと進む。神童と呼ばれながらも驕らずに修練を怠らず魔法の力を修めたアルトは、十五歳で冒険者ギルドを訪れる。  一方その頃、剣聖イーリス(二十七歳)は行き遅れに悩んでいた。冒険者一筋で色恋を捨ててきた剣聖は、冒険者ギルドの酒場でくだを巻く。「恋愛とか結婚って、そんなに大事かなぁ。行き遅れってそんなに悪いこと?」「あんたまたその話? 今年に入ってから何度目よ」 十年来の付き合いである親友からそう突っ込まれ、大きくため息をつく剣聖二十七歳。  その冒険者ギルドに、賢者のローブをまとった一人の少年が入ってきた。少年賢者の可愛らしくも真面目そうな姿は、イーリスの好みのド真ん中。しかも彼は、イーリスのもとにやってきて言う。「俺、イーリスさんに憧れて、イーリスさんみたいなすごい冒険者になりたくて、ずっと頑張ってきました! こんなところで出会えるなんて、思ってもいませんでした! 感激です!」「は、はあ……」 そして状況を面白がったイーリスの親友は、自分たちのパーティに入らないかと少年を誘い──  剣聖のお姉さんに憧れる少年賢者と、その少年にほのかな恋心を抱く剣聖二十七歳。矢印が微妙にすれ違うドタバタファンタジーラブコメディ!
24hポイント 14pt
小説 18,106 位 / 83,190件 恋愛 7,199 位 / 22,021件
文字数 23,440 最終更新日 2020.08.28 登録日 2020.08.23
※こちらの作品、11話で打ち切ります。 「俺の攻撃力は7! それに対してコボルドはHPが6、防御力が1! よって俺の攻撃を受けたコボルドは一撃で倒される!(どーん)」 「す、すごいです王様! さすがです!」 「……いや、ごめん。そこまでよいしょされると、さすがに良心の呵責が」 「よいしょ、ですか? ボクはいつも王様のことを尊敬しているだけですけど(きょとん)」 フリーターの荒川良太はある日、新作ゲームをプレイするつもりでスマホを操作し、異世界へと召喚されてしまう。良太が訪れたのはレベルやステータス、スキルなどがあるゲーム風の異世界だった。 だがそのゲームらしさが予想を一段超えていた。戦闘はHPの削り合い、モンスターを倒せば消え去って経験値や金貨が手に入り、アイテム装備を選択すれば着ているものが瞬時に早変わり、果てはダメージ計算式まで存在する始末──これはもはや、異世界というよりゲームなのでは? そんな異世界に召喚された良太は、世界を統べる王となる可能性を秘めた「王の候補者」なのだという。従者としてチョロ可愛い少女騎士もついて、目指すは世界最強の王様!? しかもこの世界に召喚されたのは良太の魂だけで、肉体は仮初めのものだという。この世界で死んでも元の世界に強制送還されるだけらしいし、遊んでみない手はないと異世界の冒険「キングスゲーム」を始めた良太だったが、地球から「王の候補者」としてこの異世界に召喚されたのは良太だけではなく……!?
24hポイント 0pt
小説 83,190 位 / 83,190件 ファンタジー 24,130 位 / 24,130件
文字数 39,635 最終更新日 2020.08.21 登録日 2020.08.11
実力主義。そう聞いていたから、聖騎士見習いの少女ユニスは何年もの間、厳しい訓練を続けてきた。しかし年に一度の剣術大会で好成績を収めても、十五歳、十六歳のときには正規の聖騎士に選出されなかった。十七歳の剣術大会では並みいる男の聖騎士見習いたちをすべて打ち破ってついに優勝、今年こそはと思ったが、やはり聖騎士に選ばれたのはユニスよりも実力に劣る見習いたちだった。抗議をしてみれば、ユニスの父親は大罪人の汚名を受けて失踪、母親はおぞましい病で命を落としたため、その子供は不吉だから光の守護者たる聖騎士にはふさわしくないとの判断だという。──だったらもう、聖騎士なんてこっちから願い下げ! ユニスは自ら聖騎士見習いの地位を捨て、冒険者になる決意をする。ところが驚いたことに、その話を聞いた彼女の幼馴染みのラヴィニアまでが、宮廷魔術師の地位を投げ捨ててユニスについてくると言う。「ニアまでついてくることない。見習いの私とは違う。正規の宮廷魔術師の地位を捨てるなんて」「だってボクは、ユニスのことが好きだからね。ユニスのいない生活なんて耐えられないよ」「……よくそういうことを恥ずかしげもなく言うわね」「事実だから仕方ないね」 地位を捨て、その身ひとつで冒険者となった二人の少女。実力は折り紙付きの二人が、無双したり、ピンチになったり、ちょっとエッチな目に遭ったり、ドタバタ百合コメディしたりしながら、気ままに初めての冒険をする物語。 ※ミッドナイトノベルズ、pixivにも投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 18,106 位 / 83,190件 ファンタジー 4,062 位 / 24,130件
文字数 24,496 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
しがないおっさん大賢者ジルベールが平穏に暮らしていたら、住んでいた塔に聖騎士たちが攻め込んできた。 悪の魔法使いジルベールはおとなしく逮捕されるか、さもなくば討伐されろという。 とんだ言いがかりだが、指揮官の聖騎士少女アニエスは頭の固い正義ちゃんなので、ジルベールの言い分は聞いてもらえない。 仕方がない──ならばこちらも、悪の魔法使いらしく出迎えてあげよう。 ジルベールは「対話」の場を整えるため、自らの塔に聖騎士アニエスたちを誘い込み、塔の各階に用意してある仕掛け──スライムや触手、各種トラップなど──で彼女らを「歓迎」する。 だがジルベールはその過程で、その少女騎士の背後で蠢く聖王国上層部の闇を知ってしまう。 そんな闇も、自身の平穏に何ら関わりがなければ無視をしていたジルベールだったが、自分に噛みついてくるならば容赦をするいわれもない── これは、悪でも正義でもないおっさん大賢者ジルベールの、気ままな自己防衛の物語。
24hポイント 28pt
小説 13,794 位 / 83,190件 ファンタジー 3,196 位 / 24,130件
文字数 57,724 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.11.16
※こちらの作品、第4話までで打ち切ります。すみません。  幼い頃は特撮や少年漫画のヒーローが好きだった少年、神成有斗(かみしげあると)。そんな彼も高校生になった今では現実を知り、子供の頃の気持ちは胸の奥底に封印してなんとなくゲームなどに明け暮れるだけの灰色の日々を送っていた。  そんなある日、有斗は幼い子供をかばって暴走トラックに轢かれて死んでしまう。そしてそれもつかの間、彼は女神の導きにより異世界で新たな人生を送ることになった。転移先の異世界はモンスターがはびこる剣と魔法のファンタジー世界。有斗の胸に、忘れようとしていた子供の頃の想いがよみがえる。  しかし、そんな有斗を悲劇が襲う。有斗が異世界で生き抜くために与えられた力は、レア職業「魔法少女」だったのだ! ……は? 魔法少女? 俺、男なんだけど? 変身すると女の子になる? ていうかこの「弱点:触手」って何? そもそも剣と魔法のファンタジー世界に変身スタイルの魔法少女っておかしくない?  そんな、たくさんのツッコミどころとなんだか致命的な感じの弱点を持ちながらも、規格外の凄まじい力を持つ職業「魔法少女」の力を手に、ヒーローを夢見る少年が異世界を駆け巡る冒険ファンタジー! 職業「魔法少女」(レア度:★★★★★)  通常は最弱職「一般人」だが、「変身」をすることによって「魔法少女」になり絶大な力を発揮できる最上級職業。具体的には、変身中はMP以外の全能力値が元の値の五倍、強力な専用防具「魔法少女衣装」を標準装備、さらにシークレットスキル【ヒロインズミラクル】を持つ。また、デバイス「魔法少女カード」にモンスターを倒して得られる「魔石」を投入することで、【固有武器召喚】【魔法攻撃】【必殺技】【コスチュームチェンジ】などの強力なスキルを購入することができるようになる。ただし変身にはMPを1ポイント消費する必要があり、さらに変身した状態で六百秒(十分)が経過するごとに1ポイントのMPを消費する。変身状態継続に必要なMPが支払えなくなった場合には、変身状態は自動的に解除される。なお変身中は、元の性別に関わりなく可憐な美少女の姿となる。弱点:触手。
24hポイント 0pt
小説 83,190 位 / 83,190件 ファンタジー 24,130 位 / 24,130件
文字数 14,499 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.11.11
女神の力の欠片“レアリティ”を五つ宿した、人類最強の才能を持つ少女ルーシャ。彼女は赤ん坊のときに山で隠遁する大賢者マーリンに拾われ彼のもとで十歳まで育ったが、マーリンも老いてこの世を去った。ルーシャはマーリンの言葉に従い、山を下り人里へと向かう──常識外れの最強少女が巻き起こす、ドタバタファンタジー冒険コメディ!
24hポイント 63pt
小説 9,401 位 / 83,190件 ファンタジー 2,298 位 / 24,130件
文字数 101,055 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.05.15
魔法少女──それは超常的な力でモンスターを撃退し人々を守る、人類の希望。 ……などと言うと大それているけれど、実際のところ彼女らはお役所勤務の役人さんだ。 日々のお給料をもらう代わりに、近くの村や街にモンスターが現れたら退治して回る、そんなお仕事。 ある日、のどかな辺境にある魔法少女支部の一つに、ひとりの新人魔法少女が配属された。 少女の名はイルマ。 イルマは仕事を覚えるため、先輩魔法少女について研修を受けることになるのだが── 教育係に任命された先輩魔法少女ユニスは、まだ知らなかったのだ。 その新人が、規格外すぎる能力を持った怪物的天才魔法少女であることを……。 最強の新人が先輩魔法少女を翻弄しまくるハートフルほのぼの百合コメディ!
24hポイント 0pt
小説 83,190 位 / 83,190件 ファンタジー 24,130 位 / 24,130件
文字数 31,062 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.02.17
SF 連載中 短編
経験値効率の良い稼ぎ場で延々とレベル上げをしていた俺は、トップ攻略組をして「無理ゲー」と言わしめた最深階層の攻略に、ひょんなことから、たった1人で挑むことになった。 それはそうと、 「──さあ奏多さん、約束通り、脱ぎなさい」 なんて追い詰められて俺の幼馴染みが涙目なんだが、これはどういうことなの……。 ※主人公最強モノのセオリーを大事にした、素直に楽しんでもらえる作品を目指しました。
24hポイント 7pt
小説 1,595 位 / 19,195件 SF 56 位 / 1,002件
登録日 2015.03.01
トラックに撥ねられて死んだ。 神様から、スキル選んでいいよと言われた。 “行き倒れ”っていうネガティブスキルがあって、それ取ったらめちゃくちゃポイント貰えるみたいだったから取った。 結果、めちゃくちゃ強いけど必ず腹ペコで行き倒れる、そんな俺ができあがった。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2015.04.26
「俺、女の子が大好きなんです! だから皆さんのパーティに入れてください!」 とある酒場。 3人の少女冒険者たちの前でそう言って、結婚の申し込みをするように頭を下げ、右手を差し出す少年がいた。 これは、可愛い女の子冒険者たちとの冒険を熱望する少年と、彼に振り回される少女たちとが織りなす、バカバカしくも楽しい冒険の物語である。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2015.05.04
ファンタジー世界の武器屋さんは、一体どのようにして生活しているのでしょうか。 ここでは、その疑問を紐解く一つの資料として、異世界にトリップして武器屋の店主になった俺さんの体験を見てみましょう。 ※経営シミュレーション的です。親方とか徒弟とかツンフトとか、そういうリアル中世ヨーロッパな感じではないです。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 経済・企業 21 位 / 21件
登録日 2015.06.08
働かなくても生きて行ける、夢の世界の話をしよう。 でもこれは、ひょっとしたら、近い将来に訪れるかもしれない未来の話……なのかもしれない。 ※考証はだいぶテキトー、というか、こうなったらいいなぁという願望成分が強く混じったファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 経済・企業 21 位 / 21件
登録日 2015.07.10
恋愛 完結 短編 R15
放課後、文芸部の部室である教室に足を運ぶと、いつもそこには、一人黙々と本を読む少女がいる。 俺は憧れのその先輩と、同じ部に所属していながら、ほとんど話したことがない。 そんなある日、俺が彼女の近くの席に座って、いつものようにライトノベルのページを開くと、その本から光が溢れ出し──俺と先輩は、見知らぬ異世界へと放り出されていた。 ※恋愛ジャンル初挑戦です。 「ねぇよ!」と突っ込まれても、「ファンタジーだから(震え声)」と返すノリの、ベタベタ甘々エセ恋愛作品です。 読者の皆様の口から砂糖を吐かせて「リア充爆発しろ」と言わせたら僕の勝ちだと思っています。
24hポイント 2pt
小説 2,924 位 / 19,195件 恋愛 1,204 位 / 4,766件
登録日 2015.08.12
 俺はオフィスのソファーに腰掛け、執務机の上に置かれた羊皮紙を眺める。  その羊皮紙には、このような記述。  ロナ……ドワーフ/女/ウォリアー/レベル2/賃金:銀貨12枚  ティアラ……人間/女/プリースト/レベル1/賃金:銀貨6枚  エフィル……人間/女/ガード/レベル3/賃金:銀貨24枚  ファリナ……エルフ/女/メイジ/レベル2/賃金:銀貨12枚  この中の誰かを雇わなければならないのだが、さて、誰を雇ったものか。  俺はお付きのメイドさんに相談したりしながら、考えを巡らせる。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2015.08.18
現代日本において平々凡々と暮らしていた俺が、いつものようにだらだらとネットをしているときに見つけたその広告が、俺の運命の始まりだった。 「ファンタジー世界で会社経営してみませんか? ──冒険者を雇ってダンジョンに行こう!」 そんな煽(あお)り文句の広告を見つけて、ありがちだなぁと思いながらも、「会社経営」という部分に興味を惹かれた俺は、広告先で何気なくクリックを続けて行ったのだが──そうして辿り着いた先は、お約束の異世界。 ただ、俺の知っているお約束とちょっと違ったのは、その世界で俺は、冒険者を雇って営利活動をする会社の、経営をしなければならないということだった。 レベルが高い冒険者を雇えば、その分だけ高い賃金を支払わなければならないこの世界で、黒字経営を実現するためにあの子を雇ったりこの子を雇ったりと試行錯誤をする俺。 でもそんなことをしているうちに、俺はいつの間にか美少女冒険者たちに囲まれていて……えっ、これってほとんどハーレム状態? ※以前に短編で投稿した作品の、連載版です。 ※小説タイトル変更しました。旧題:異世界で冒険者カンパニーの社長をしています→異世界の冒険者カンパニーで美少女冒険者たちを雇っています→現在
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2015.09.09
戦火に巻き込まれた少女の、悲しい生き様。 ※読んでいて不愉快に感じる可能性のある、(非直接的な)性的描写が含まれています。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2015.11.06
長い金色の髪を持つ、美しい姫オリエ。 短い銀髪の、少年のような凛々しさを持つ少女騎士、セルフィ。 これは、ひょんなことから見知らぬ森の中に放り出された二人の少女が、ほんのりえっちな目に遭いながらも、何とかお城への帰還を試みるお話です。
24hポイント 1pt
小説 3,632 位 / 19,195件 ファンタジー 1,328 位 / 7,677件
登録日 2015.12.24
トリーシャという名の冒険者の少女には、一つの異名があった。 『白銀の剣姫』というその二つ名を、本人は、過分なものだと否定する。 ソロで活動する少女冒険者、その戦う姿を見た者はなく、その活躍をペテンと嘲る者もいる。 そんな彼女に、ドラゴン退治の依頼が舞い降りた。 彼女の友人冒険者が依頼を受け、彼女に同行を願い出たのである。 しかし彼女は、その申し出を拒絶する。 「ボクはパーティは組まない」と……。
24hポイント 0pt
小説 19,195 位 / 19,195件 ファンタジー 7,677 位 / 7,677件
登録日 2016.01.10
何の変哲もない異世界。 何の変哲もないフリーターの俺は、何の変哲もないトラックに撥ねられ、何の変哲もないチート能力を女神からもらい、何の変哲もない冒険者になる。 そんな俺の願望は──英雄とか勇者とかそういうのいいですから、可愛い女の子に囲まれてだらだら冒険者生活がしたいです。
24hポイント 25pt
小説 721 位 / 19,195件 ファンタジー 337 位 / 7,677件
登録日 2016.02.09
22 12