植尾 藍

植尾 藍

はじめまして! 小説を書いてみたいと思います! よろしくお願いします。
6
○ログアウトが出来ない仮想空間で生きることになった「俺」は、冒険者として生きることになった。 ●「僕」は、平凡な高校生活を過ごしている。友達以上、恋人未満な幼なじみの詩織との変化が無いような日々。 別世界で生きる「俺」と「僕」の運命は交差することはない。だけど、「私」は、そんな運命を拒絶する。これは「私」の罪物語。
24hポイント 0pt
小説 18,610 位 / 18,610件 ファンタジー 6,933 位 / 6,933件
文字数 48,473 最終更新日 2017.06.30 登録日 2017.06.24
歴史・時代 完結 ショートショート
無職を止めて働くことにした。小学校から引きこもっていた俺は、学歴どころかまともな教育を受けいない。 そんな俺に飛び込んできた求人情報。 雇用条件: 【在宅勤務。ただし、勤務場所は古今東西】 【月給30万円】 応募資格: 【歴史についての知識が全くない人】 俺のアルバイト体験記! 第3回歴史・時代小説大賞に参加してみたくて書いた短編。 気が向いた時に、歴史の小ネタを書く感じです。
24hポイント 7pt
小説 5,305 位 / 18,610件 歴史・時代 74 位 / 285件
文字数 8,179 最終更新日 2017.06.07 登録日 2017.05.22
私はエルフの赤ちゃんに転生しました。しかもチート能力まで持って!! 世界樹の森を守ったり、森の外で勇者パーティーに加わって魔王と戦ったり、世界樹の頂上を目指したりする冒険ファンタジー。
24hポイント 1,086pt
小説 539 位 / 18,610件 ファンタジー 247 位 / 6,933件
文字数 131,137 最終更新日 2017.07.17 登録日 2017.04.15
 私の住んでいる地域の桜は、4月2日に満開になるらしい。だが、そんな話はどうでも良いのだ。    今、私は、パソコンの横に置いた二千円札に大変困らされている。目の前に二千円札が存在していて、その存在が私をひどく困惑させている。ちなみに言っておくが、こんな紙幣があったっけ? などと首を傾げるほど私は世間に疎くはない。  ちゃんと二千円札が、2000年に発券されたことくらい知っている。そして、この二千円札は、2001年の4月の桜が咲いている時期に、私が使った二千円札である。間違いない。16年振りに私の手元に戻ってきたようだ。金は天下の回り物というけれど、これはお金を抽象化した概念であると私は認識していた。具体的に、使ったお札がまた自分の所に帰ってくるなんて想像をしたことなど一度もなかった。
24hポイント 7pt
小説 5,305 位 / 18,610件 現代文学 59 位 / 792件
時代現代舞台日本主人公性別主人公年齢10代作品傾向切ない付加要素恋愛要素あり公開サイトPC専用サイト携帯専用サイト
文字数 8,040 最終更新日 2017.03.18 登録日 2017.03.18
恋愛 連載中 長編
 ジェリッサの元に、一通の手紙が届く。それは、この国の王子の花嫁候補となったという通知であった。その手紙を茫然と眺めながら、ジェリッサは、花嫁選抜を勝ち抜き、ピエトリオの花嫁となることを決心したのであった。
24hポイント 42pt
小説 2,991 位 / 18,610件 恋愛 1,139 位 / 4,405件
文字数 32,902 最終更新日 2017.04.10 登録日 2017.02.22
恋愛 連載中 長編 R15
山田 舞(やまだ まい)は、アラサ―の何処にでもいる普通の女子である。 普通に会社で働いて、普通にご飯を食べて、土日は家でだいたい寝てる。
24hポイント 14pt
小説 4,354 位 / 18,610件 恋愛 1,562 位 / 4,405件
文字数 35,897 最終更新日 2017.02.26 登録日 2017.02.16
6