瀬月 ゆな

瀬月 ゆな

普段は「小説家になろう」様及び「ムーンライトノベルズ」様で活動しています。初恋を拗らせて執着する王子様ヒーローが大好きです。
9
恋愛 連載中 短編 R18
十歳の時、理由も知らされずに王太子の婚約者に選ばれたリディエール。 氷結系の魔術の長け、【銀氷の王太子】の二つ名を持つ婚約者レグルスは寡黙でクールではあるけれど、それでも仲良くやれている……つもりだった。 普段は綺麗な銀色をしている、レグルスを覆うヴェールにわずかな赤みが混じっているのを見てからというもの、もしかしたら愛されてはいないのかもしれないと思いはじめる。でも政略だから仕方ない。そう割り切ろうとしてもレグルスに想いを寄せるリディエールは割り切れないまま結婚式を挙げ、いよいよ初夜を迎えたのだけど――。 「おっぱい」? 『銀氷の王太子』が「おっぱい」とか口にするの?? ゆるっとした短い話です。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開しています。 2022/5/3 タイトルの一部をカタカナに変更しました。 2022/5/4 カタカナに変更していた部分をひらがなに戻しました。 2022/5/27 「まだ見ぬ理想と想像と現実」にて描写は温いですがヒーローの自慰シーンがあります。苦手な方はご注意下さい。また、それに伴ってタグを増やしました。
24hポイント 3,664pt
小説 487 位 / 140,769件 恋愛 233 位 / 43,645件
文字数 30,095 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.29
恋愛 連載中 長編 R18
王都より馬車で三日かかる小さな領地を治めるハプスグラネダ伯爵家の長女であるアリシアは十一歳の頃、初めて行った王城で第三王子と出会った。 お互いに最悪に近い第一印象だったけれど、もう会うこともない。そう思っていたのに、あれから七年も経った今になって、何故か第三王子が領地にやって来るという噂を耳にする。 そうして七年振りに再会した第三王子は一度会っただけのアリシアのことなど忘れたように「初めまして」と挨拶をして、以前とは別人のように優しく接するのだった。 優しい笑顔と言葉で迫る王子様と初恋を忘れたいのに忘れられない伯爵令嬢の、甘酸っぱい恋のお話。 本編39話+本編終了後のいちゃらぶえっち2話+ヒーロー視点の前日譚3話の全44話、R18シーンは終盤になります。 2022/1/30追記 本編中のヒーロー視点や本編後の話など、新しいおまけ話の公開を30日10時から不定期ではじめました。時系列はバラバラですが楽しんでいただければ幸いです。 別サイト様にも掲載しています。 イラスト 灰梅由雪様(twitter:https://twitter.com/haiumeyoshiyuki)
24hポイント 376pt
小説 3,944 位 / 140,769件 恋愛 1,956 位 / 43,645件
文字数 191,403 最終更新日 2022.04.03 登録日 2022.01.15
恋愛 完結 長編 R18
「天使が堕天する様を見たくはないか」 身分の低い母親から生まれた出自故に王太子として擁立されない第一王子レイジは、王国と敵対する天使や悪魔、時には人間すらも手にかける享楽的な日々を送っていた。 ある日、契約を結ぶ悪魔から文字通りの悪魔の囁きを受け、おびき出された哀れな天使の少女フィーナの純潔を無理やり散らす。そのうえで華奢な白い背に家畜同然の烙印を押すも、彼女が堕天することはなかった。 気まぐれに手元に置くフィーナに首輪をつけ、心を通わせることもないまま肌を重ねる。 そしてお互いの中に奇妙な想いが芽生えはじめた頃、《天界》からの使者が王国に訪れた。 《天界》を統べる天使長の妹が行方知れずとなっており、捜索に協力して欲しい。その要請をきっかけに、二人の歪んだ生活に別の歪みが入るのだった。 ☆ヒーローに、ヒロイン以外との絡みが二回あります。一回は数行の描写ですが、もう一回は割としっかりと描写があり、なおかつ近親相手です。そのような展開が苦手の方は閲覧にご注意下さい。 全21話で完結します。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開しています。 イラスト 灰梅由雪様(twitter:https://twitter.com/haiumeyoshiyuki)
24hポイント 248pt
小説 5,806 位 / 140,769件 恋愛 2,819 位 / 43,645件
文字数 75,110 最終更新日 2022.02.16 登録日 2022.02.11
恋愛 完結 短編 R18
泥酔した勢いでカボチャのランタン相手に自慰をした次の日の夜、違和感に目を覚ましたクルヴィスは連れ込んだ覚えのない少女が自分に奉仕していることに気がついた。 カボチャの仮面を被った見知らぬ少女はクルヴィスの放った白濁液を飲み込んで告げる。 「今夜は私が、クルヴィス様を襲いに来ました」 食用のものではありませんがヒーローの自慰行為にカボチャが使われる描写が作中に出て来ます。詳しい描写はなくても食べ物を性的な行為に利用することが苦手な方はご注意下さい。 話は終始受け身のヒーロー視点で語られます。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開しています。
24hポイント 142pt
小説 8,887 位 / 140,769件 恋愛 4,320 位 / 43,645件
文字数 12,715 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.10.22
恋愛 完結 短編 R18
初恋の王子様の元に政略で嫁いで来た王女様。 けれど結婚式を挙げ、いざ初めての甘い夜……という段階になって、これは一年限りの白い結婚だなどと言われてしまう。 「白い結婚だなどといきなり仰っても、そんなの納得いきません。先っぽだけでもいいから入れて下さい!」 「あ、あなたは、ご自身が何を仰っているのか分かっておられるのですか!」 「もちろん分かっておりますとも!」 初恋の王子様とラブラブな夫婦生活を送りたくて、非常に偏った性の知識を頼りに一生懸命頑張る王女様の話。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開しています。
24hポイント 78pt
小説 12,865 位 / 140,769件 恋愛 6,328 位 / 43,645件
文字数 37,360 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.13
恋愛 完結 長編 R18
魔法国家に生まれながらも国で唯一魔法の使えないシェリーティアは一人でこっそりと魔法の修行をしている時に出会った、名前も素性も知らない青年と恋に落ちた。 実は彼がこの国の王太子であること、隣国の王女と近々結婚することを知り、自ら身を引くものの、想いを捨てることができずに王女への嫉妬から魔力を暴走させて彼を殺してしまう。 そうして次に目が覚めた時、彼と出会う二か月前に時が巻き戻っていると気がつくのだった。 ――今度こそ幸せになって欲しい。だからどうか、あなたを殺めた私を見つけないで下さい。 彼に憎まれていると思って今度こそ身を引こうとする伯爵令嬢と、彼女に避けられていると思って今度こそ捕まえたい王太子の、すれ違いの恋の話。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開してます。 表紙イラスト 灰梅 由雪様    twitter ID @haiumeyoshiyuki
24hポイント 134pt
小説 9,207 位 / 140,769件 恋愛 4,480 位 / 43,645件
文字数 125,354 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.06.01
恋愛 完結 長編 R18
「二人だけの秘密だよ」 伯爵家令嬢フィオレンツィアは、二歳年上の婚約者である王太子アドルフォードを子供の頃から「お兄様」と呼んで慕っている。 大人たちには秘密で口づけを交わし、素肌を曝し、まだ身体の交わりこそはないけれど身も心も離れられなくなって行く。 だけどせっかく社交界へのデビューを果たしたのに、アドルフォードはフィオレンツィアが夜会に出ることにあまり良い顔をしない。 そうして、従姉の振りをして一人こっそりと列席した夜会で、他の令嬢と親しそうに接するアドルフォードを見てしまい――。 「君の身体は誰のものなのか散々教え込んだつもりでいたけれど、まだ躾けが足りなかったかな」 第14回恋愛小説大賞にエントリーしています。 もしも気に入って下さったなら応援投票して下さると嬉しいです! 表紙には灰梅由雪様(https://twitter.com/haiumeyoshiyuki)が描いて下さったイラストを使用させていただいております。 ☆エピソード完結型の連載として公開していた同タイトルの作品を元に、一つの話に再構築したものです。 完全に独立した全く別の話になっていますので、こちらだけでもお楽しみいただけると思います。 サブタイトルの後に「☆」マークがついている話にはR18描写が含まれますが、挿入シーン自体は最後の方にしかありません。 「★」マークがついている話はヒーロー視点です。 「ムーンライトノベルズ」様でも公開しています。
24hポイント 134pt
小説 9,207 位 / 140,769件 恋愛 4,480 位 / 43,645件
文字数 98,813 最終更新日 2021.02.06 登録日 2021.01.25
恋愛 完結 短編 R18
どうして、こんなことになってしまったのだろう。 五年間の初恋にピリオドを打つ為に王城での夜会に列席したセシリアは、最後の思い出として初恋の相手である第二王子ユリウスと踊り、とても幸せな時間を過ごした。 けれども王城内で迷った挙句、薄暗い部屋の中でユリウスが苦しげに荒い息をつく現場に遭遇してしまう。 彼が何をしていたのか分からずに部屋に入るとベッドに押し倒され、ユリウスは告げる。 僕が君を想って自慰している現場を見たのだから、君が僕を想って自慰してるところを見せて、と。 「不思議な光景 1」と「初恋の女の子に自慰現場に遭遇されて、おいしくいただきました 3、4」にてヒーローの自慰シーンがあります。お気をつけ下さい。 タイトルの後半部分を変更しました。 3/10 ヒーローのユリウス視点の追加があります。 同じ作品を「ムーンライトノベルズ」様にも掲載しております。
24hポイント 163pt
小説 8,167 位 / 140,769件 恋愛 3,891 位 / 43,645件
文字数 28,991 最終更新日 2020.03.11 登録日 2020.02.28
恋愛 連載中 長編 R15
リリーナ・ディアモント、十七歳。 十五歳になってから結婚相手を探しはじめたが、順調だと思われた侯爵家嫡男との縁談が寸前で白紙となってからと言うもの、すでにもう十六回連続で「好きな人ができてしまった」とお断りされ続けている。 いくらなんでもこれはおかしい。腕利きの占い師に見てもらえば、リリーナは対になる紋章を魂に刻まれた相手としか結ばれない星の下に産まれたらしい。 魂に刻まれた紋章という手がかりにするにはあまりにも心許ない情報に途方に暮れていると、王家の使いが訪ねて来た。 何でもリリーナと対になる紋章は王太子が持っており、リリーナを王太子妃に迎えたいということだが――。 いまいち納得のいかない理由から婚約者の関係になった、恋愛面に限らず色々とドライな王子様と、どうせなら幸せになりたくて頑張る伯爵令嬢が本当の夫婦になるまでのお話。 第一部完結しました。第二部の連載は夏以降を予定しています。 「小説家になろう」様でも第一部が完結した状態まで掲載しています。
24hポイント 35pt
小説 19,631 位 / 140,769件 恋愛 9,528 位 / 43,645件
文字数 125,386 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.26
9