愛山雄町

愛山雄町

SF・ファンタジー系の兼業作家です。トリニータスシリーズ(トリニータス・ムンドゥス、ドリーム・ライフ)をTOブックス様より出版。小説家になろう様でも投稿しております。
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 四十二歳のフリーライター江戸川剛(えどがわつよし)は突然異世界に迷い込む。  そして、最初に見たものは漆黒の巨大な竜。  彼が迷い込んだのは迷宮の最深部、ラスボスである古代竜、エンシェントドラゴンの前だった。  しかし、竜は彼に襲い掛かることなく、静かにこう言った。 「我を倒せ。最大限の支援をする」と。  竜は剛がただの人間だと気づき、あらゆる手段を使って最強の戦士に作り上げていった。  一年の時を経て、剛の魔改造は完了する。  そして、竜は倒され、悲願が達成された。  ラスボスを倒した剛だったが、日本に帰るすべもなく、異世界での生活を余儀なくされる。  地上に出たものの、単調な食生活が一年間も続いたことから、彼は異常なまでに食に執着するようになっていた。その美酒と美食への飽くなき追及心は異世界人を呆れさせる。  魔王ですら土下座で命乞いするほどの力を手に入れた彼は、その力を持て余しながらも異世界生活を満喫する…… ■■■  基本的にはほのぼの系です。八話以降で、異世界グルメも出てくる予定ですが、筆者の嗜好により酒関係が多くなる可能性があります。 ■■■ 本編完結しました。番外編として、ジン・キタヤマの話を書いております。今後、本編の続編も書く予定です。 ■■■ アルファポリス様より、書籍化されることとなりました! 2021年3月23日発売です。 ■■■ 本編第三章の第三十六話につきましては、書籍版第1巻と一部が重複しております。
24hポイント 2,627pt
小説 683 位 / 99,487件 ファンタジー 161 位 / 26,755件
文字数 931,618 最終更新日 2021.04.13 登録日 2020.01.11
 ブラッドレイ魔導伯家の長男ライルは普人族でありながらも、すべての属性の魔術を使える才能とエルフを超える圧倒的な潜在的な魔力量を持ち、魔導王国の将来を担う人材として期待された。  しかし、名門、王立魔導学院に首席で入学したものの、すぐに落ちこぼれた。  その原因は一度に放出できる魔力がごく僅かであり、彼が放つ魔術は子供の遊び程度の威力しかなかったことだ。  学院を落ちこぼれたライルは父親である魔導伯に廃嫡を言い渡された上、実家から放逐され、同時に魔導学院を退学させられた。  絶望に飲まれそうになったライルは探索者としてレベルを上げることで、自らの弱点を克服しようとした。しかし、まともな魔術が使えない彼には魔物と戦うすべがなかった。  そんな時、ある魔導具と巡り合った。  その魔導具の名は“魔銃”。  魔銃は欠陥品と言われていた。  発射時に同等の威力の魔術の数倍という膨大な魔力を必要としたためだ。  異世界=地球の銃を模した魔銃と出会ったライルは、その圧倒的な魔力保有量と類い稀なる魔術才能により、4種類の魔銃を使いこなし、着々と力を付けていった。  サムライに憧れるクール系?美女ローザと共に迷宮に挑むが、大陸の西で起きた異変の余波を受け、危機に陥ってしまう。しかし、二人は独特の戦闘スタイルでその危機に立ち向かっていく……  銃を愛する異世界から来た技術者。  彼を見下していた魔導学院の元同級生。  そして、この国を陰から支配する“七賢者(セブンワイズ)”  彼らの人生に絡んでいく…… ■■■  非転生・非転移物です。  ハーレム要素はありません。  銃については地球の物を模し、名前を同じにしていますが、性能や仕様は同一ではなく、全くのオリジナルとお考え下さい。 ■■■ 「迷宮最深部(ラスボス)から始まる美食(グルメ)探訪記」と同じ世界観です。  プロローグ時点ではラスボスグルメの主人公ゴウたちが迷宮から出る約1ヶ月前になります。 ■■■  本作品は1話3000~5000文字と私の作品にしては短めです。その分、更新頻度を上げるつもりでおりますので、ご容赦ください。 ■■■  小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラスにも投稿しております。 ■■■  12/9_タイトル変更しました。  旧題「魔導王国の銃使い(ガンスリンガー)〜魔導伯家の落ちこぼれでも無双できる“魔力式レールガン”のすすめ〜(仮)」
24hポイント 312pt
小説 3,710 位 / 99,487件 ファンタジー 810 位 / 26,755件
文字数 294,866 最終更新日 2021.04.13 登録日 2020.12.03
SF 完結 長編 R15
 銀河帝国歴GC1032年。  銀河系オリオン腕の外縁部近くの辺境で、“何でも屋”のジャック・トレードは仲間のジョニー、ヘネシー、シェリーとともに、輸送や護衛、調査などあらゆる仕事を受けていた。  今回の依頼はいわゆる“高跳び”。  マフィアに追われる美女と美少女を、帝国軍基地まで無事に運ぶという仕事で、彼にとってはそれほど難しい仕事ではないはずだった。  しかし、辺境のマフィアとは思えぬ執拗さに、ジャックたちは徐々に追い詰められていく。  150メートル級の偵察(スループ)艦を改造した愛艦「ドランカード(酔っ払い)号」を駆り、銀河の辺境を縦横無尽に駆け巡る。  そして、数百年前の伝説の海賊王、バルバンクール。その隠された秘宝が彼らの運命を変える。  昭和の時代の宇宙冒険活劇(スペースオペラ)を目指しています。  古き良き時代?の“スペオペ”の香りを感じてもらえたら幸いです。  本作品はクリフエッジシリーズと世界観を共有しています。  時代的にはクリフォードのいる時代、宇宙暦4500年頃、帝国歴に直すと3700年頃から2700年ほど前に当たり、人類の文明が最高潮に達した時代という設定です。  小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 17,124 位 / 99,487件 SF 199 位 / 2,954件
文字数 131,902 最終更新日 2020.02.10 登録日 2020.01.30
 エンデラント大陸。そこは世界に残った最後の大陸。そして、神に見捨てられし地。  “ウンティーア”と呼ばれる魔獣が跋扈し、それを狩る“狩人=イェーガー”たちが活躍する世界。  “魔導=マギ”と呼ばれる力を駆使し、人間の限界を超えた力を出す狩人。その一人に憑依した男のストーリー。 ■■■  突然見知らぬ若者の体に憑依させられた三十五歳の独身男。彼は元の世界に帰るため、過酷なこの世界で生きていくことを選んだ。しかし、彼の心は徐々にこの殺伐とした世界に順応していく。  一人の中年男性が相棒の黒猫と友情を育みながら魔獣を狩る。彼らは自分たちの居場所を求めて世界を彷徨う。  そして、彼の前に怪しい組織の陰が…… ■■■  本作品は「小説家になろう」でも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 17,124 位 / 99,487件 ファンタジー 3,282 位 / 26,755件
文字数 173,886 最終更新日 2017.11.02 登録日 2017.11.02
4