普門院 ひかる

普門院 ひかる

小学生の頃から空想で物語を作るのが好きでした。そこで過去の空想の集大成みたいな作品を書いてみました。いろいろな要素がてんこ盛りですが、ぜひお楽しみいただけると幸いです。
1
 ここ神聖帝国に地球から異世界転生してきた天才チートな男がいた。  彼の名はフリードリヒ・エルデ・フォン・ツェーリンゲン。  その前世からしてケンブリッジ大学博士課程主席卒業の天才量子力学者で、無差別級格闘技をも得意とするチートな男だった彼は、転生後も持ち前のチート能力を生かし、剣術などの武術、超能力や魔法を極めると、人外を含む娘たちとハーレム冒険パーティを作り、はては軍人となり成り上がっていく。  そして歴史にも干渉し得る立場となった彼は世界をどうするのか…
24hポイント 817pt
小説 1,716 位 / 99,104件 ファンタジー 378 位 / 26,671件
文字数 636,787 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.02.07
1