6
高科雅姫(たかしなまさき)36歳、結婚十三年、子供あり。 こじんまりとした家で暮らす普通の主婦、だった。ささやかでも順調だった生活は、夫の失職で変わりつつある。 毎月の出費、家事、子育て…。わたしは日々、ため息が増えていく。 真面目で優しかった夫の変化も悩ましい。モヤモヤもたまる。口論も増えた。夫の仕事はもう一年決まらない…。 パートしつつ思う。 「お金がほしい」 切実に思う。 そんなとき思い出す。昔の同人活動のことだ。 「描いてみようか、またマンガを」 「それで少しでもお金になるかもしれない」 せっぱつまった状況のためだった。でも、あの頃の楽しさを思い出してしまう。もう好きだけで描けない。わかってる。 込み上げるような感情を糧に、薄い同人誌を一冊作った。それが売れ、次も描こうと決意する。 「これでお金を作ろう」 夫の非難の目はあるが、気持ちは固い。同人を再会したことで過去の仲間ともつながれた。合同誌も作り、売り上げは好評だ。 その中には親友でかつての相棒の有名漫画家の千晶もいる。 売れっ子同人時代の知人で、大手出版社の沖田さんとも再会した。出世して男前になったが相変わらず口うるさい。 前向きに活動するが資金も必要だ。売れても、次本を刷るお金が足りない。 そこで、わたしは軽い風俗の仕事を始めることになって…。 マイペースなヒロインがあれこれぶつかりながら頑張る、じれじれ恋愛物語です。 ※恋愛要素までが長めです。 ※暴力(出血)シーンがあります。 ※不倫描写もあります。 苦手な方はご自衛下さいませ。
24h.ポイント 0pt
小説 184,144 位 / 184,144件 恋愛 56,545 位 / 56,545件
文字数 330,606 最終更新日 2024.02.04 登録日 2024.01.12
エマは牧歌的な地域で育った令嬢だ。 父を亡くし、館は経済的に恵まれない。姉のダイアナは家庭教師の仕事のため家を出ていた。 そんな事情を裕福な幼なじみにからかわれる日々。 「いつも同じドレスね」。「また自分で縫ったのね、偉いわ」。「わたしだったらとても我慢できないわ」————。 決まった嫌味を流すことにも慣れている。 彼女の楽しみは仲良しの姉から届く手紙だ。 穏やかで静かな暮らしを送る彼女は、ある時レオと知り合う。近くの邸に滞在する名門の紳士だった。ハンサムで素敵な彼にエマは思わず恋心を抱く。 レオも彼女のことを気に入ったようだった。二人は親しく時間を過ごすようになる。 「邸に招待するよ。ぜひ家族に紹介したい」 熱い言葉をもらう。レオは他の女性には冷たい。優しいのは彼女だけだ。周囲も認め、彼女は彼に深く恋するように。 しかし、思いがけない出来事が知らされる。 「どうして?」 エマには出来事が信じられなかった。信じたくない。 レオの心だけを信じようとするが、事態は変化していって————。 魔法も魔術も出て来ない異世界恋愛物語です。古風な恋愛ものをお好きな方にお読みいただけたら嬉しいです。 ハッピーエンドをお約束しております。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 ※小説家になろう様にも投稿させていただいております。
24h.ポイント 28pt
小説 20,123 位 / 184,144件 恋愛 8,740 位 / 56,545件
文字数 129,323 最終更新日 2023.12.17 登録日 2023.11.30
明治時代。  遊郭の花魁夕霧(18歳)は、元武家の姫だ。不運にも遊女に売られた。遊郭の街吉原一の美貌と名高く、店では常にトップの存在だ。気位も高い。 彼女は、吉兆のシンボル神獣麒麟を持つと噂される大富豪の老華族専属の花魁だった。男女の仲ではなく、娘のように彼女を可愛がってくれていた。 しかし、頼みの老華族の足が途絶えてしまう。ほどなく、死亡の知らせが届く。 失意の彼女に、その息子(柊理)の意思が告げられた。父を継いで彼女との契約を続ける、と。 これまでとは違う。 夕霧は新たな覚悟で受け入れるが、柊理の彼女への行動は、辛辣でプライドを折るようなものが続く。とうとう息子へ本音を出してしまった。 「下がれ、下郎!」 太客に決して見せてはいけない夕霧の本音が露わになたっとき、柊理は怒りとは違う反応を見せた。彼女を遊郭から引き取り、自由にしてやるつもりっだったというが―――。 「あんた、処女か?」 「何がいけない!?」 「処女なら話が違う」 「どうしてだ?」 柊理の持つ秘密が、二人の関係絡ませていく————。 かなしい過去を持つ元姫と麒麟の息子と呼ばれる華族の男の恋愛ストーリーです。 パラレル明治時代のお話です。設定等ちぐはぐな場面もあるかと思います。ご容赦いただけますと幸いです。 ※小説家になろう様にも別タイトルで投稿させて頂いております。※
24h.ポイント 7pt
小説 34,445 位 / 184,144件 恋愛 15,033 位 / 56,545件
文字数 96,726 最終更新日 2023.04.17 登録日 2023.04.14
ダーシーは王都の邸から追放された子爵令嬢だ。継母が彼女を嫌い、領地に追いやった。 荒れた土地を懸命に切り盛りして九年。 結婚も恋も彼女の前を通り過ぎて行き、すっかり田舎暮らしが板につく領主代理となっていた。 あるとき、幼い捨て子を見つけた。ダーシーは領主館に連れ帰る。コレットと名づけ、自分の子のように接した。 一緒に眠るほど可愛がったコレットが、ある朝成人した男性に姿を変えていた。 驚愕するダーシーに、 「僕だ。コレットだ」 と男は笑う。 さらに彼を探し求める近衛兵団がやって来て、彼をアリヴェル殿下と敬って————?! 後日、ドレスを贈られ、王宮に招かれる。 華やかな出来事をダーシーはアリヴェル王子の詫びと受け取った。 しかし、彼は彼女を婚約者だと主張してくるのだ。求婚された記憶もない。一方的な断定が彼女は納得できなかった。 婚期を逃した自覚が強く、結婚に夢もない。 さらに彼には残虐だとの噂もある。 自分を拒絶する王子は一旦引くが、再び彼女の前に現れる。 領地へ帰る彼女を自分が送ろうと申し出た。 近衛隊を率いた安全な旅が保証される。ダーシーは厚意をありがたく受けた。 旅を通して王子との距離が近くなっていく。イメージの王子と実際が異なり、彼女の頑なな考えも次第に変化していくことになるが———。 不遇な追放令嬢と残忍冷酷な噂のある第二王子。二人の恋のお話です。 ※小説家になろう様にも別タイトルで投稿させていただいております。※
24h.ポイント 7pt
小説 34,445 位 / 184,144件 恋愛 15,033 位 / 56,545件
文字数 69,565 最終更新日 2023.03.12 登録日 2023.03.12
ディーは17才。贅沢を何も知らずに育った。その彼女も幼い頃の初恋の思い出を持っていた。「わたしは叶わない恋を抱えて生きていく」――――。そう思い込んでいたのに。 ある出来事がきっかけで侯爵令嬢になってしまう。ディーの周囲の何もかもが変わった。新しい家、学校、友人たち...。知らないことだらけ。新しい環境には嬉しさより戸惑いが多い。「わたし、お嬢様がわからない?!」 しかし、もちまえの明るさでイベントも乗り切っていく。 そこで彼女は思いがけず、初恋の人と再会を果たす。しかし、彼は学校の教師でなかなか距離が縮まらない...。 ハッピーエンドのラブコメディーです。 ※小説家になろう様、カクヨム様にも別タイトル投稿させて頂いております。※
24h.ポイント 0pt
小説 184,144 位 / 184,144件 恋愛 56,545 位 / 56,545件
文字数 26,965 最終更新日 2023.03.10 登録日 2023.03.09
恋愛 完結 長編 R18
西洋風異世界が舞台の恋愛ファンタジーです。 悲劇に遭い絶望するゆら(19歳)。彼女を迎えに現れた紳士ガイ(約30歳)。 優れた容姿の彼は伯爵で研究者。 不思議な懐中時計を持つ、オッドアイの彼。「お嬢さん」と彼女を呼ぶガイは、とても優しい。 馬車が走り、女性はドレスをまとい、貴族たちの社交が華やかな世界。 彼のもとで令嬢のように暮らすうち、恋が芽生えていく。 そんなゆらが知るのは、ガイの美貌の前妻レディ・アリナの存在。 完璧な二人の過去が、恋にうぶな彼女の恋を苦しめて…。 ガイの保護者然とした優しさが、ゆらには寂しくて切なくなる。 じれじれとゆっくり進む、恋愛物語です。 本格的なR18描写は後半になります。 残酷、暴力あります。性描写も濃厚な個所があるかと思われます。 不快に思われる方は、ぜひご自衛下さいませ。 ただ、読後感のよい物語を努めます。 最後までおつき合いをいただけますと、とっても幸いです。
24h.ポイント 0pt
小説 184,144 位 / 184,144件 恋愛 56,545 位 / 56,545件
文字数 127,334 最終更新日 2022.11.30 登録日 2022.10.07
6