傭兵の男が女神と呼ばれる世界2
アンダルシュノベルズ

傭兵の男が女神と呼ばれる世界2

ビリー・バリバリー / 装丁・本文イラスト
異世界で戦い続ける傭兵を巡る、男たちの想いは――
突然、異世界に飛ばされ、王位を争う王子達の内乱に巻き込まれた、37歳の傭兵・雄一郎。元の世界に戻るために【女神】として【正しき王】を助けるだけでなく、王の子を産まなければならない彼は、渋々ながらも受け入れ、戦いに身を投じていた。そんな時、自身に仕える美貌の従者・テメレアが敵の手に捕らわれたという情報が入る。彼を救うべく、自ら敵地に乗り込む雄一郎だったが、そこには思わぬ人物がいて……
■単行本 ■定価1,430円(10%税込) ■2021年07月20日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 登場人物紹介

著者の他の書籍

傭兵の男が女神と呼ばれる世界
男が国母として国を救う!?

傭兵の男が女神と呼ばれる世界