ラムネ瓶の底に沈む

 大学院生の鹿嶋陸(かしまりく)は、浮気を繰り返す梶暁人(かじあきと)に疲れを感じていた。微妙なバランスを保っていた関係は、陸の弟が二人の部屋に転がり込んできたことで加速度をつけて崩壊する。
 別れを決めた陸に解放はしてやらないと叫ぶ暁人。何が真実で誰が悪いのか、暗い瓶の底に沈んでいた感情が暴かれていく。
各種投稿サイトにも掲載中です。
24hポイント 14pt
小説 30,238 位 / 148,997件 BL 6,414 位 / 17,146件