7個のチート能力は貰いますが、6個は別に必要ありません

「お詫びとしてどんな力でも与えてやろう」

目が覚めると目の前のおっさんにいきなりそんな言葉をかけられた藤城 皐月。
この言葉の意味を説明され、結果皐月は7個の能力を手に入れた。
だが、皐月にとってはこの内6個はおまけに過ぎない。皐月にとって最も必要なのは自分で考えたスキルだけだ。
だが、皐月は貰えるものはもらうという精神一応7個貰った。

そんな皐月が異世界を安全に楽しむ物語。

人気ランキング2位に載っていました。
hotランキング1位に載っていました。
ありがとうございます。
24hポイント 92pt
小説 3,875 位 / 36,071件 ファンタジー 1,319 位 / 13,138件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

不遇職とバカにされましたが、実際はそれほど悪くありません?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:32748pt お気に入り:7863

月が導く異世界道中extra

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:5843pt お気に入り:7140

神様、幸運なのはこんなにも素晴らしい事だったのですねぇ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2736pt お気に入り:200

異世界から呼ばれた勇者はパーティから追放される

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:42679pt お気に入り:11398

クラス転移で神様に?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:646pt お気に入り:2114

迷宮に捨てられた○○、世界を震わせる

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:156pt お気に入り:1584

死にたがりの令嬢が悪役令嬢として異世界転生してしまった件

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7150pt お気に入り:3110

裏切り者、そう呼ばれた令嬢は

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:95269pt お気に入り:5565

鑑定や亜空間倉庫がチートと言われてるけど、それだけで異世界は生きていけるのか

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:23090pt お気に入り:4863