差し伸べられなかった手で空を覆った

 地方都市、空の宮市の公立高校で主人公・猪俣愛弥は、美人だが少々ナルシストで物言いが哲学的なクラスメイト・卯花彩瑛と出逢う。コミュ障で馴染めない愛弥と、周囲を寄せ付けない彩瑛は次第に惹かれていくが……。
 生きることを見つめ直す少女たちの青春の日々。
24hポイント 0pt
小説 125,472 位 / 125,472件 ライト文芸 5,141 位 / 5,141件