想っていたのは私だけでした

孤児院で育ったスミレはガヴェインを慕っていた

ある時ガヴェインは突然孤児院を出ていく

スミレに置き手紙を残して

大好きだよスミレ

その言葉を胸に刻み
ガヴェインがいなくなってもスミレはずっと想い続けていた

ある時
変わったお店cafeソリュブルへ迷い込む

その後から
ガヴェインの行方の手がかりが…

変わった名前の2人と共にガヴェイン捜索に向かうも…




ゆるゆる設定ご容赦ください
題名変更可能性あり
タグは追加予定
R18は※

24h.ポイント 14pt
0
小説 29,476 位 / 186,997件 恋愛 12,665 位 / 56,697件