死女神キルコの推しごと

 ノベルアッププラスにて、

 ジャンル日間週間月間最高1位
 総合日間最高3位!

 お読みいただいている皆様に感謝いたします!
 
✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦

 最強の死女神キル・リ・エルデは、死神本社 西洋支部の優秀な死神でありながら、日本文化を愛し、暇な時間は日本酒を飲みながら日本のトップアイドル・緋王 颯雅の推し活に励む隠れオタクだった。

 ある日、キル・リ・エルデは、どんな死神も殺すことができないという青年、皇 秀英の魂回収を依頼される。
「この私が殺せないはずがない。とっとと片づけて日本文化を満喫しよう」と思いながら、「エルデ キルコ」と名乗って同級生になりすまし、隙を狙って死をもたらそうとするが、天才的頭脳によって回避されてしまって……!?

 しかも、この男——顔がいい!?

 隠れオタクの美しい死女神×隠れ美形の天才理系青年の萌えキュンラブコメ、開幕!

✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦・━・✦
【公式HP】
https://www.yumedreemworks.com/kiruko
24h.ポイント 242pt
235
小説 4,863 位 / 187,438件 恋愛 2,211 位 / 56,790件

あなたにおすすめの小説

この度、仮面夫婦の妊婦妻になりまして。

天織 みお
恋愛
「おめでとうございます。奥様はご懐妊されています」 目が覚めたらいきなり知らない老人に言われた私。どうやら私、妊娠していたらしい。 「だが!彼女と子供が出来るような心当たりは一度しかないんだぞ!!」 そして、子供を作ったイケメン王太子様との仲はあまり良くないようで――? そこに私の元婚約者らしい隣国の王太子様とそのお妃様まで新婚旅行でやって来た! っていうか、私ただの女子高生なんですけど、いつの間に結婚していたの?!ファーストキスすらまだなんだけど!! っていうか、ここどこ?! ※完結まで毎日2話更新予定でしたが、3話に変更しました ※他サイトにも掲載中

美醜逆転の異世界で騎士様たちに愛される

恋愛
いつの間にか異世界に転移してしまった沙紀は森で彷徨っていたところを三人の騎士に助けられ、その騎士団と生活を共にすることとなる。 後半にエロ要素入れたいですが、お付き合いするまでまだかかりそうなのでだいぶ先になります。一日の内容濃くゆっくり進みます。 異世界のご都合主義なので設定があやふやです。また話の都合の為、前の話を修正しながら書いています。ご了承ください。

親友が変わってしまったので、留学したら溺愛されてしまいました。

ててて
恋愛
幼少期から一緒に過ごしていた幼馴染 とても無邪気で純粋で、みんなに愛された女の子。 だが、学園に入って親友は変わってしまった 身分違いだというのに、王子を追いかけ回して 王子の婚約者に目をつけられるようにかるが、お構い無しだ。 しかも本人は狂ったように変な発言が増えた。 「あなたは私の親友でしょ!?私のサポートをしなきゃいけないのに!!」  「サポートキャラのはずなのに、なんで!? サポート全然してくれない!」 彼女は私の知ってる彼女ではなくなってしまった。 婚約者を持つ王子に近づきすぎてはいけないし、その周りの側近や護衛にまでちょっかいをかけてはいけない。と諭したら、 「サポートしてくれないなら、貴方いらないわ。邪魔」 そこから、彼女は事あるごとに私を虐めてくるようになった。 いつから彼女は変わってしまったんだろう。 親友だと思っていた彼女に裏切られ、ショックで病んでしまった主人公:セレシアが、留学を機に何故か隣国で愛されてしまう話。

あなたに恋した私はもういない

梅雨の人
恋愛
僕はある日、一目で君に恋に落ちてしまった。 ずっと僕は君に恋をする。 なのに、君はもう、僕に振り向いてはくれないのだろうか――。 婚約してからあなたに恋をするようになりました。 でも、私は、あなたのことをもう振り返らない――。

今更あなたから嫉妬したなんて言われたくありません。

梅雨の人
恋愛
幼き頃に婚約したエルザと王太子ルーカス。 将来を語り合い寄り添い続けた二人は、いつしか互いに気持ちを通わせあい、夫婦になれる日を心から楽しみにしていた。 すべてが順調に行き、二人の婚姻式があと少しという所で、突然現れた聖女とルーカスが急接近していく。 そしてついに聖女と一線を越えてしまったルーカスは責任をとる為、浮気相手の聖女を王太子妃として娶ることになってしまった。 一方エルザは婚約破棄が王に認められず、王太子妃の代わりに執務に公務をこなすために第二王太子妃にされてしまう。 エルザを妻として娶ることを心待ちにしていたルーカスだったが、王太子妃である聖女の束嫉妬が激しくエルザを蔑ろにしてしまう。 心無い周囲の声にただ一人耐え続けるエルザのもとに、側近として現れたダグラス。 ダグラスのおかげで次第に笑顔を取り戻すエルザと、二人を見て嫉妬にかられるルーカス。 そんなルーカスに対してエルザは言い放った。 不貞の末に妻二人も娶ったあなたに------今更嫉妬したなんて言われたくはありません。

幼馴染と恋人は別だと言われました

迦陵 れん
恋愛
「幼馴染みは良いぞ。あんなに便利で使いやすいものはない」  大好きだった幼馴染の彼が、友人にそう言っているのを聞いてしまった。  毎日一緒に通学して、お弁当も欠かさず作ってあげていたのに。  幼馴染と恋人は別なのだとも言っていた。  そして、ある日突然、私は全てを奪われた。  幼馴染としての役割まで奪われたら、私はどうしたらいいの?    サクッと終わる短編を目指しました。  内容的に薄い部分があるかもしれませんが、短く纏めることを重視したので、物足りなかったらすみませんm(_ _)m    

せっかくの婚約ですが、王太子様には想い人がいらっしゃるそうなので身を引きます。

木山楽斗
恋愛
侯爵家の令嬢であるリルティアは、王太子である第一王子と婚約をしていた。 しかしある時、彼がある令嬢と浮気している現場を目撃してしまった。 リルティアが第一王子を問い詰めると、彼は煮え切らない言葉を返してきた。 彼は浮気している令嬢を断ち切ることも、妾として割り切ることもできないというのだ。 それ所か第一王子は、リルティアに対して怒りを向けてきた。そんな彼にリルティアは、呆れることしかできなかった。 それからどうするべきか考えていたリルティアは、第二王子であるイルドラと顔を合わせることになった。 ひょんなことから悩みを見抜かれたリルティアは、彼に事情を話すことになる。すると新たな事実を知ることになったのである。 第一王子は、リルティアが知る令嬢以外とも関係を持っていたのだ。 彼はリルティアが思っていた以上に、浮気性な人間だったのである。 そんな第一王子のことを、リルティアは切り捨てることに決めた。彼との婚約を破棄して、あらたなる道を進むことを、彼女は選んだのである。

野次喜多殺しの数え唄

献残屋藤吉郎
大衆娯楽
隠密公安が全国の公安状況を調査して旅する社会サスペンス、コミカル的な調査旅。大阪の大富豪の隠居と大泥棒、石川五右衛門の末裔が人情味あふれる二人ずれが見つける全国の名所、温泉、食道楽旅