【完結】婚約破棄の慰謝料は36回払いでどうだろうか?~悪役令息に幸せを~

「婚約破棄の慰謝料だが、三十六回払いでどうだ?」
聖フローラ学園の卒業パーティ。悪徳の黒薔薇様ことアルクガード・ダークローズの言葉にみんな耳を疑った。この黒い悪魔にして守銭奴と名高い男が自ら婚約破棄を宣言したとはいえ、その相手に慰謝料を支払うだと!?
しかし、アレクガードは華の神子であるエクター・ラナンキュラスに婚約破棄を宣言した瞬間に思い出したのだ。
この世界が前世、視聴者ひと桁の配信で真夜中にゲラゲラと笑いながらやっていたBLゲーム「FLOWERS~華咲く男達~」の世界であることを。
そして、自分は攻略対象外で必ず破滅処刑ENDを迎える悪役令息であることを……だ。
破滅処刑ENDをなんとしても回避しなければならないと、提示した条件が慰謝料の三六回払いだった。

これは悪徳の黒薔薇と呼ばれた悪役令息が幸せをつかむまでのお話。

絶対ハッピーエンドです!
4万文字弱の中編かな?さくっと読めるはず……と思いたいです。

fujossyさんにも掲載してます。
24hポイント 248pt
小説 5,988 位 / 148,740件 BL 1,289 位 / 17,118件