精霊との契約条件がおかしい

2085年の日本でOLとして働いていた山口奈々。働き手が足りなすぎることで一日の平均労働時間は18時間だった。山口奈々は当たり前のように過労死した。

奈々は転生し、有力貴族の娘〔ナナ〕として産まれ、前世の記憶を三歳の時思い出した。その膨大な記憶に耐えられずいきなり呻き倒れたナナを突然金色の光が包みこんだ。一連の流れを見た、ナナの両親は、いきなり光りだした娘を気味が悪いと地下へと隔離した。



だが、ナナは地下に隔離された時には一人では無かった。四人の精霊が傍にいた。美男美女の精霊からは加護を受けたことによりナナは前世を思い出し、魔法が使えるようになった。金色の光は精霊が私が膨大な記憶に耐えられるように管理した為だった。

そして、精霊の加護付きのものはあることをせねば精霊達が世界を滅ぼすというのだ。だが、それには地下から出る必要があった。その為にナナがとった行動は強くなること。地下から脱走しても身を守れるように、と精霊に様々なことを教わった。



訳あり精霊と転生者のナナの前世との関係。そしてこれからのナナの運命が絡まった物語の行く末は────?



24hポイント 14pt
小説 16,231 位 / 64,299件 ファンタジー 3,616 位 / 20,071件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転生令嬢なのですけど……

恋愛 / 完結 24h.ポイント:213pt お気に入り:3

メテオライト

BL / 完結 24h.ポイント:49pt お気に入り:74

女官になるはずだった妃

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:141688pt お気に入り:3195

異世界に転生したのでとりあえず好き勝手生きる事にしました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3748pt お気に入り:5090