わたしにゼンタイなんて着せないでよ、もう変態!

 わたしマドカ、焼肉屋の店員だったけど今は失業中。ある日のことだけど、失業旅行から帰宅していたけど飛行機の到着が遅れて、さらに電車も遅れたので、自宅に帰れなくなってしまったの。

 それで、「安全パイ」な男友達シンジの家に泊まることにしたの。大人しいから大丈夫と思ったのに、真夜中は別の顔だったの。そいつは、わたしに全身タイツを着せようとしたのよ! 本当に変態だよ、こいつ! それなのに何故わたしは惹かれるのよ、そんな変態男とゼンタイに!! しかもわたしをゼンタイフェチにするというのよ!!! わたしはどうなるの?

*いわゆるゼンタイ(全身タイツ)作品です。ゼンタイでの男女もしくは女性同士の絡みが出てきますので、そのような作品に嫌悪感を感じる方は、パスしてください。
24hポイント 49pt
小説 9,394 位 / 77,030件 恋愛 4,052 位 / 20,300件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

「R18」わたしにゼンタイを着せないで!

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:49pt お気に入り:2

ループ五回目の伯爵令嬢は『ざまぁ』される前に追放されたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:50269pt お気に入り:1057

私、悪役令嬢のはずなんですが....

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1150pt お気に入り:4588

ゼンタイレスラーとしてデビューしたけど、それで?

青春 / 連載中 24h.ポイント:56pt お気に入り:1