薄幸ヒロインが倍返しの指輪を手に入れました

義母と義妹に虐げられてきた伯爵家の長女スフィーナ。
ある日、亡くなった実母の遺品である指輪を見つけた。
それからというもの、義母にお茶をぶちまけられたら、今度は倍量のスープが義母に浴びせられる。
義妹に食事をとられると、義妹は強い空腹を感じ食べても満足できなくなる、というような倍返しが起きた。

指輪が入れられていた木箱には、実母が書いた紙きれが共に入っていた。

どうやら母は異世界から転移してきたものらしい。
異世界でも強く生きていけるようにと、女神の加護が宿った指輪を賜ったというのだ。

かくしてスフィーナは義母と義妹に意図せず倍返ししつつ、やがて母の死の真相と、父の長い間をかけた企みを知っていく。



(※黒幕については推理的な要素はありませんと小声で言っておきます)
24hポイント 149pt
小説 9,508 位 / 140,431件 ファンタジー 1,917 位 / 34,300件