Melting Dead 最弱の科学者が紡ぐ世界

伊東隆司は最難関の受験を突破して、科学技術の頂点である国立科学院に入学した。
医学を志した隆司の興味、それは、永遠の生命(エターナルライフ)であった。当然、国立科学院でも研究が行われていた。才能を買われた隆司も、研究に参加することになったのだが……。

時間軸、人間の相互関係などの幅を広めた作品になるかと思います。


24hポイント 21pt
小説 15,084 位 / 80,158件 SF 167 位 / 2,548件