幽世の理

妖怪屋敷の主である大神惟親は、妖怪を見て立ち往生する日向望海を救ったことから、彼女を条件付きで保護することになった。
だが、何をやらせても失敗ばかりで使い物にならない。
そんな折、惟親の仕事である”忌み物回収”の依頼に、望海を同行させることに決める。

≪注意≫
グロテスク表現あり
男色表現あり
セクシュアルハラスメント注意

カテゴをホラーとファンタジーで迷いましたが、神様が出るのでファンタジーにします💦
24hポイント 0pt
小説 125,390 位 / 125,390件 ファンタジー 32,290 位 / 32,290件