電書魔術プロジェクト タブレットマギウス ~狂いし龍と妖魔の王妃~

 MANAを巡る旅から数か月後。
 深い眠りからジュッドを起こしたのは、傷だらけのライヨウだった。
『妖魔の王妃』ミレイの名が記された書置きを残し、
消えたジュランを追って、ライヨウとジュッドは北の大地へ向かう。

ジュッド「って、なんで親父が一緒にいるんだーッ!!!」

拙宅『電書魔術プロジェクト タブレットマギウス ~ジュラン閣下のやんごとなき道楽~』https://www.alphapolis.co.jp/novel/681345305/575144299の、調子に乗って続編スタート!←
24hポイント 0pt
小説 41,183 位 / 41,183件 ファンタジー 14,302 位 / 14,302件