四本目の矢

戦国大名、毛利元就。
中国地方を統一し、後に「謀神」とさえ言われた彼は、
彼の時代としては珍しく、大変な愛妻家としての一面を持ち、
また、彼同様歴史に名を遺す、優秀な三人の息子たちがいた。

しかし。

これは、素直になれないお年頃の「四人目の息子たち」の物語。

  ◆◇◆

※:2020/06/12 一部キャラクターの呼び方、名乗り方を変更しました
24hポイント 21pt
小説 15,368 位 / 80,338件 歴史・時代 172 位 / 1,095件