雨。
題名そのままに、雨と空と風の中で、人々が出会い、恋をして別れて、それでも愛する話です。

日本最大の経済グループ結城家の跡取りの結城征司は特異な容貌をしていた。
金の髪に少し紫がかった青い瞳。
複雑な出生でありながらカリスマ性は高く、十代半ばから一族の期待を一身に背負っている。
そんな彼は、同級生の木下蒼とひそかな恋をははぐくんでいた。
しかし、しがらみからそれを断ち切ることを決断する。
(以前、ブログでSSとして書き連ねたもので、バラバラな状態なので一つにまとめこちらに上げます)


超絶初期の作品たちですが、すでに私の性癖・主従の従者攻め、高飛車な受が存在しています。
性癖怖い。


【おしながき】

『雨』・・・征司の急死後の妻と息子たち、そして秘書の高遠の話。
兄弟の別れです。

『夕立』・・・征司と蒼の別れ。 高遠が秘書として遭遇。
       三角関係。

『梅雨』・・・征司が決断する話。
       主従愛。

『秋雨』・・・征司がなくなってすぐの高遠。
『夕映え』・・・高遠のいつまでも消えない喪失感。

『月夜』・・・ 曉彦の幼馴染、高遠忍と毛利力人の話。
        年下攻め、高飛車受け。
        『雨』の兄弟愛。



<登場人物紹介> 

 結城征司 ・・・ 日本最大の財閥と称される結城グループの総帥。

 木下蒼  ・・・ 征司の同級生。元恋人。世界有数の科学者。

 高遠 篤志 ・・・ 先代の結城征司直属第一秘書。
           征司を敬愛し、尽くし続ける。


 結城 暁彦 ・・・ 征司の長男。次期総帥。
 團 征也   ・・・ 暁彦の10歳下異父弟。3歳の頃に母とともに除籍。
 
 團 孝子   ・・・ 暁彦と征也の母。夫の死去と共に結城を除籍。
 
 
 高遠 忍   ・・・ 高遠の次男。暁彦直属秘書。
 高遠 沙織 ・・・ 高遠の娘。欧米地区担当秘書。
 毛利 力斗 ・・・ 顧問弁護士毛利氏の1人息子。暁彦と同輩。法務担当秘書。

※ HP、pixiv、エブリスタ、なろうに掲載中。



編集ついでに久々に全て並べて読み返してみたら、壮大な大風呂敷物語の超絶匂わせSS集でした・・・。
なんてこと。
いつか、きっと・・・。
この人たちの物語もきちんと書きたいです…。
24hポイント 0pt
小説 125,181 位 / 125,181件 BL 13,567 位 / 13,567件