男に好かれすぎて困ってます!!!

江戸時代

左京 宗助は男が好きではないのに、何故か同じ年頃の男や年下の男にとても好かれている。

ある日、宗助は昔世話になった師匠の道場に行くと、見知らぬ若い男が師匠と互角に試合をしていた。

道場に足を運んだことで、宗助は若い男に懐かれてしまった。だんだん喋っていくうちに仲良くなり二人で飲みに行く仲にまで進展した。

だが飲みに行った次の日、宗助は若い男と裸で寝ていた。

飲んだ後から記憶がない宗助は、若い男に抱かれてしまったようだ。


【注意】
R18シーンは☆つけています。
自己流の文章力になっている為、申し訳ございません!!
ほのぼのになっています!!
24hポイント 7pt
小説 23,691 位 / 96,739件 BL 4,394 位 / 9,510件