異世界に転生して社畜生活から抜け出せたのに、染み付いた社畜精神がスローライフを許してくれない

「私は仕事が大好き……私は仕事が大好き……」
そう自己暗示をかけながらブラック企業に勤めていた伊藤はある日、激務による過労で27年の生涯を終える。そんな伊藤がチート能力を得て17歳の青年として異世界転生。今度は自由な人生を送ろうと意気込むも――。

「実労働8時間? 休日有り? ……そんなホワイト企業で働いていたら駄目な人間になってしまう!」

と過酷な労働環境以外を受け付けない身体になってしまっていることに気付く。
もはや別の生き方が出来ないと悟った伊藤は、ホワイト環境だらけな異世界で自ら過酷な労働環境を求めていくのだった――。


これは与えられたチート能力と自前チートの社畜的労働力と思考を持つ伊藤が、色々な意味で『なんだこいつやべぇ……』と周りから思われたりするお話。


※毎週水・土の21時に更新。
24hポイント 447pt
小説 3,484 位 / 148,981件 ファンタジー 696 位 / 35,488件