【完結】目覚めたら、疎まれ第三夫人として初夜を拒否されていました

気が付いたら
大富豪の第三夫人になっていました。

通り魔に刺されたはずの私は
お貴族様の世界へ飛ばされていました。
しかも初夜!?

“お前のようなアバズレが
シュヴァルに嫁げたことに感謝しろよ!
カレン・ベネット!”

どうやらアバズレカレンの体に入ったらしい。


* 作り話です
* 完結保証付き
* 暇つぶしにどうぞ

24h.ポイント 1,476pt
992
小説 833 位 / 183,614件 恋愛 400 位 / 55,977件