ミコの女たち 第三短編集 パープル・ウィドウ・コレクション 【ノーマル版】

 ヴィーナス・ネットワーク・ワールドの有力惑星マルス。
 移住に多大な貢献をした男たちの妻には、名誉刀自という位が贈られ、ささやかながら年金も支給されている。

 しかし、彼女たちはお金には困らない。
 地位も名誉も最大級、ゆえに彼女たちの影響力は計り知れない……有閑マダムといってよい、ご婦人方である。
 そこへ惑星テラの後始末が、有閑マダムたちに、いつのまにかのしかかってきた。

 テラの住民はご婦人方を特別にこう呼んだ。
 パープル・ウィドウ、紫の未亡人と……

 惑星エラムより愛を込めて スピンオフ 『ミコの女た』シリーズの第三短編集。

 本作はミッドナイトノベルズ様に投稿していたものから、R18部分を削除、カクヨムで公開しているものです。しかしそうはいってもR15は必要かもしれません。
 一話あたり2000文字以内と短めになっています。
 
 表紙はルイス・リカルド・ファレロ 天秤座でパブリックドメインとなっているものです。
24hポイント 0pt
小説 92,013 位 / 92,013件 ファンタジー 25,601 位 / 25,601件