黒曜石の花束を、あなたへ

とある王国のとある部族のもとに、純銀の髪に、ルチルの瞳の娘がいた。
娘は国に請われ、部族に売られ、聖女となる。
聖女のあとは、踊り子になった。
踊り子の次は、刃を握る刺客となった。

娘は歩く。
聖女の地位から救いだしてくれた、婚約者を追いかけるために。
24hポイント 7pt
小説 26,359 位 / 125,606件 恋愛 11,156 位 / 35,944件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

神の審判でやり直しさせられています。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:56343pt お気に入り:6117

あなたが今後手にするのは全て私が屑籠に捨てるものです【完結保証】

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:159680pt お気に入り:3717

ワケありダーリンは今日も不機嫌。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:945pt お気に入り:13